和気鵜飼谷温泉

 30, 2012 18:41
前回の記事の続き、

日生で焼き牡蠣を堪能した後、向かった先は
この日の宿「和気鵜飼谷温泉」。
和気鵜飼谷温泉-1
友人家族がよく利用している宿だそうです。

和気鵜飼谷温泉-2
フロント前のロビー↑↓
和気鵜飼谷温泉-3

部屋は、10畳の和室です。
和気鵜飼谷温泉-4

和気鵜飼谷温泉-5

和気鵜飼谷温泉-6

窓からは、宿自慢の日本庭園が見えます。
和気鵜飼谷温泉-7

和気鵜飼谷温泉-8

次は、宿の温泉です。
誰も入浴していない時間帯を狙い何とか撮れた露天風呂です。
(慌てていた為大浴場の写真は撮りそこないましたが・・・。)
和気鵜飼谷温泉-9
少し浅めの場所から奥へ進んで行くと肩までゆったり浸かれる
深さになっています。
和気鵜飼谷温泉-10
熱過ぎない、ほど良い湯加減
満点の星空を眺めながらの夜の露天風呂は最高でした。

次は、夕食です。
レストランでいただきました。
会席料理4,500円コース(12月から2月)のメニューです。
和気鵜飼谷温泉-11

お造り
和気鵜飼谷温泉-12

鍋物
和気鵜飼谷温泉-13

酢の物
和気鵜飼谷温泉-14

うに豆腐
和気鵜飼谷温泉-15

ここからは、後出しです。

焼き物(牡蠣のグラタン)
和気鵜飼谷温泉-16
ソースが甘かったです。
和気鵜飼谷温泉-17

天ぷら
和気鵜飼谷温泉-18

蒸し物(味付けが濃すぎです。)
和気鵜飼谷温泉-19

ご飯、漬物、お吸い物
和気鵜飼谷温泉-20

デザートです。
和気鵜飼谷温泉-21

ミルキーな味わいでした。
皆美味しいと食べていましたが・・・満腹過ぎて(うぇ~といった甘さでした。ゴメンナサイ。)

そして子供には、お子様ランチです。
和気鵜飼谷温泉-22

美味しい物も何点かありましたが、味付けが極端で
口に合わない物もありました。
品数は十分です。天ぷらの時点ですでに満腹でした。

ほか、レストラン内で接客している従業員が少人数のせいか
飲み物の対応が遅いのが気になりました。

有料ドリンクに対してはそうでもないのですが、
水やお茶(無料)に関しては、こちらからお願いしないと持ってきてはくれませんでした。

といったところが残念

ちなみに我が家は、係りの人が出入りする部屋食よりもレストラン食が好きです。

次は、朝食です。
和気鵜飼谷温泉-23

和気鵜飼谷温泉-24

和気鵜飼谷温泉-25

和気鵜飼谷温泉-26

和気鵜飼谷温泉-27

ご飯、サラダ、味噌汁、飲み物がセルフサービスでした。
お代わり自由です。

朝食は、どれも美味しくいただきました。
ご馳走様でした。

総合的にみて、一万円を切るコースとしてはとても良かったと思います。
露天風呂が気にいったので、夕飯をレストランで好きな物をオーダーする形をとって
素泊まりコースで再訪するかもしれません。

宿泊記録:2011年12月



お次は、瀬戸大橋を渡り香川県を巡ります。続く・・・。



WHAT'S NEW?