石川県にある湯快リゾート「和倉温泉 金波荘」へ行って来ました。
金波荘-1

湯快リゾート系列の温泉宿は、年間を通して¥7,800_~ととってもリーズナブル。

北陸方面の湯快リゾートの中から、金波荘に決めた決め手は全室オーシャンビューで
露天風呂があることです。
それと6人で行ったのですが、一室二名でも同料金ということで三部屋予約しました。。

和倉温泉街にある宿は、加賀屋さんを含め豪勢な巨大旅館が多く点在しておりました。
金波荘も外観の見た目は劣っていません。

金波荘-2

通常のチェックイン時間は15:00~ですが、14:00と早めに宿に到着
部屋の用意ができていればチェックインは可能ということです。
既に到着した人順にチェックイン手続きが始まっていました。

ロビーは、とても広く快適な空間です。
金波荘-3
無料でインターネットができるパソコンも設置されています。

売店です。
金波荘-4

マッサージチェア?のような物もあります。
金波荘-5
有料でしょうか?無料でしょうか?

金波荘-6

金波荘-7

ゲームコーナー
金波荘-8

ゲームコーナーの横にあるスペースです。
金波荘-9
以前は食事処だったのではないでしょうか。

売店横を奥の方へ進んで行くと
漫画コーナーや卓球台、キッズコーナーもありました。
金波荘-10

金波荘-11

先ずは、フロントで一通りの説明を受けます。
予約の時点で、朝夕共に要望の食事時間は伝えているので
案内もスムーズです。食事時間は混雑を避けるため三部交代制というシステムを取っています。
チェックアウトは12:00なので朝の朝食時間も9:00~10:00という時間帯も選べます。

そしてフロント前にある棚の中から好みの浴衣を選び、
金波荘-12
鍵を受け取り各自部屋へ向かいます。
帯やタオル類、その他の備品は部屋に備え付けてあります。

部屋は9階の和室
金波荘-13
布団が敷かれていました。
朝の清掃時に敷いていくのでしょうか?
金波荘-14

金波荘-15

テレビは旧型で映りが悪かったです。
金波荘-16

お茶請けも用意されています。
金波荘-18

3点ユニット形式のバスルームも付いています。
金波荘-17

窓からの眺め。
金波荘-19

やたらにハトがベランダにやって来ます。
「鳥に餌を与えないで下さい」と張り紙がありました。
金波荘-20

やや染みついた汚れや古さは感じますが清掃は行き届いているようです。

さて大浴場ですが、どの時間帯に訪れても必ず何人かの利用者がいたので
写真に撮ることはできませんでした。
金波荘-21
男性大浴場は1階、女性大浴場は3階
露天風呂は男女ともに1階と大浴場から離れた場所にあり不便です。
ボディソープやシャンプー、リンスの備え付けの洗い場は大浴場にしかありません。

大浴場は脱衣所や湯上りスペースも広く、洗面台には一通りの備品も揃っていました。
金波荘-045 金波荘-45
中は、ジェット付大浴場、中浴場、サウナ、水ぶろがありとても広々としています。
お湯が、やや熱く長湯ができないのが難点です。

露天風呂は使用前で写真に撮ることができました。
金波荘-22

金波荘-23

金波荘-24

この釜風呂は一体何なのでしょうか?
金波荘-25
使用されていないようなので、中を覗いてもみませんでした

金波荘-26

金波荘-27
大浴場と比べ匂い泉質、湯温ともに良かったです。
少し塩分が強く目に染みました。

非常口から撮った夕景。
金波荘-28

そろそろ夕食の時間です。
私たちは、18:30~の時間帯でしたのでレストランへ向かいました。
食事は朝夕ともにバイキング形式。2階の四季彩でいただきます。

さまざまな料理が並んでいます。
金波荘-29
お寿司や刺身、天ぷらコーナーもあり
特に揚げたて熱々のエビの天ぷらは人気がありました。
デザート類もいろいろありアイスクリームやソフトクリームもあります。

金波荘-30

金波荘-31
こちらの茶わん蒸しのような物、見かけ倒しで
あまり美味しくありませんでした。

金波荘-32

相方のお皿です。
金波荘-33

全員揃ったところで さあ乾杯!
金波荘-34

パスタサラダが美味しかったのでお代わりです。
金波荘-35
エビチリも美味しかったです。

相当食べた気がしましたが、後で写真を見返すとそうでもなかったようです。
デザートにアイスクリームをいただきましたが、写真がピンボケでしたので省略しました。

ここからは、朝食です。8:00~の時間帯を選びました。

レストランに訪れてみると、困ったことに席は空いているのに片付けが追い付いていません。
「奥の方の席も利用して良いそうですよ」と他人様に声をかけてもらい席に着けました。感謝です。

金波荘-36

ご飯にお粥、出汁茶漬けやパン、麺類といろいろ取り揃えられています。

こちらは、出汁茶漬けです。
金波荘-37

干物類もあります。固形燃料を使用し焼き立てをいただけます。
金波荘-38

こちらは、相方のお皿です。
金波荘-42

ここからは、お代わりです。
金波荘-39

焼き立てのクロワッサンが大人気です。
金波荘-40

フルーツ等のデザートも豊富にあります。
金波荘-41

味噌汁やスープといった汁物もいろいろありました。
味噌汁は、お椀に具材を入れ機械から注ぐ形。
その方がお玉で注ぐより、こぼすことがなくて良いです。

飲み物は朝夕とも
ドリンクバーにいろりろあります。

初の湯快リゾートでしたが、1月に宿泊した大江戸温泉系列ととシステムは全般的に殆ど同じでした。
そして、フロントスタッフ以外に他のスタッフと接する機会というのがなかった気がします。

私個人的には、宿泊料金に見合った内容だったと思いますが
施設自体が充実していたので、その点でとても満足しています。

こちらは、金波荘の隣にある施設「和倉温泉シーサイドパーク」です。
金波荘-43

なお宿への往復で、
日本でも数少ない、砂浜の波打ち際を走行することができる
千里浜ドライブウェイという経路も楽しめたということです。

後で、わかったことなので残念。

宿泊記録:2012年4月


スポンサーサイト

WHAT'S NEW?