前回の記事の続き、

大王わさび農園から松本市内にある「ホテル 1-2-3 よろづや 松本」へと直行。
よろづや 松本-1

駐車場は先着順で、ホテルに近い駐車場は満車になっていました。
スタッフに案内された、もう一方の駐車場は川向いにある駐車場で、
よろづやと明記されている場所なら止めても良いとのこと。
ということでしたが、1台分しかスペースがなかったのでギリギリセーフといったところです。
しかし全ての無料スペースがなくとも
提携コインパーキング案内とのことです。(1泊、1台¥500_~¥1,000_)

ホテル 1-2-3系列の中には、自動会計システムを導入しているところもありますが、
よろづや 松本は、スタッフが対応されています。

但し、フロント業務がPM11:00までとなっており、
それ以降になると自動ドアが施錠されてしまうとのことで
本日の暗証番号という用紙を渡されます。
暗証番号ロック開錠システムという形をとっています。

ホテルのロビーはそれほど広くありませんが
フロント真向かいにカフェもあります。

よろづや 松本-01
宿泊棟のフロア↑

じゃらんにて予約。
プラン名:1泊2食「茶蔵伝」そば膳☆自家製豆腐&豆乳付き! 
大人1名¥5,230_(税込・サービス料込)

部屋タイプは、【喫煙】シングルルーム
ですが、ベッドサイズは、ダブルベッド(140cm幅)です。
よろづや 松本-2<a href=

よろづや 松本-3

よろづや 松本-4

よろづや 松本-5

よろづや 松本-6

よろづや 松本-7

清潔感があり備品、設備共に充実しています。

窓からの眺めです。
よろづや 松本-8

チェックインと同時に、大粒の雨が通り過ぎて行きました。

夕食は、ホテルから徒歩2分の場所にある提携店「茶蔵 伝」で頂きます。
茶蔵 伝-1

茶蔵 伝-2

そばが売れ至大、閉店するとのことで、夕方の6:30頃向かいました。

入店しても「いらっしゃいませ」の掛け声もありませんでしたが、
とりあえず、まだ片付いていない壁際の空席で少し待っていました。

店主が、あまりにも忙しくされているので仕方ありませんといった雰囲気。

暫くしたら、二階から家族さんらしき方が降りてきて
後片付けされ、お水とおしぼりを持って来て下さり
ホテルから渡されたチケットを受け付けて下さいました。

メニューを見ると、手打ち蕎麦膳¥1,200_→¥950_となっています。
驚くほど安いです。
茶蔵 伝-3

カウンターに居た先客が、退店したので
断りを入れ、席を移動しました。
茶蔵 伝-4

見ていると家族連れを含めた何組かのお客さんを一人で賄っているので本当に大変そうです。
しかしながら仕事っぷりは丁寧です。

店内は、カウンター席と壁際の席とテーブル席が一つ、それほど広くありません。

後から来た人には、待ち時間が長いことを告げておられました。
承知の上で入店されていましたが、相当待ったのではないかと思います。

お盆の上に準備が整いました。
茶蔵 伝-5

国産大豆100%使用の自家製豆腐
茶蔵 伝-6
濃厚でクリーミーとのことでしたが、まさしくその通りです。

味噌がのったご飯です。
茶蔵 伝-7

豆乳も濃厚です。
茶蔵 伝-8

煮物も、ほど良い味付けで、とても美味しかったです。

そばを茹でている間に
揚げたてのかき揚げがきました。
茶蔵 伝-9
サクサクの熱々を塩でいただきました。

薬味は、わさびと白髪ネギです。
茶蔵 伝-10

いよいお蕎麦の出番です。
茶蔵 伝-11
透明感のあるそばです。
茶蔵 伝-12
そばつゆが、少し醤油辛かったのであまりつゆに浸けずにいただきました。

麺の茹で加減最高です。あっという間に平らげました。

最後にそば湯が出ます。
茶蔵 伝-13

大満足のそば膳でした。


大きな地図で見る

一夜明けて、

朝食は、無料でおかわり自由。

AM7:00~8:30の時間帯で
2階のレストランにていただきます。
よろづや 松本-9

よろづや 松本-12

よろづや 松本-13
品数は少なく、和食を中心とした内容です。
コーヒーもあります。

スタッフの方々の対応が、とても良いホテルでした。

宿泊記録:2012年5月



次は、「かんてんぱぱガーデン」へ、

・・・つづく・・・


WHAT'S NEW?