山水館 川湯まつや

 03, 2012 11:25
先週末、熊野本宮大社と那智大社に行って来ました。

川湯温泉辺りで素泊まりのできる宿を探し
一泊二日の小旅行です。

昼過ぎに出発
この日のうちに、本宮大社へ参拝する予定でしたが
阪和道田辺インターから、川湯温泉方面へ、
結構車も多く、まだまだ台風12号の爪痕が大きく残っており
片側通行の車線規制が所々あったので
思ったより時間がかかりました。

夕方5:00を回ったので
本宮大社への参拝は、あくる日ということになり

この日の宿「山水館 川湯まつや」へ
川湯まつや-1

外観は、錆びれたホテルといった感じです。

が、しかし

川湯まつや-2

扉を開け入ってすぐのところに神棚が祭られており
真ん前にフロントがあります。

チェックインを済ませ

入館すると中はリニューアルされてとてもキレイです。

川湯まつや-3

今回も、急遽じゃらんで当日予約

プラン名:ビジネスにも◎温泉で疲れをリセット♪素泊まりプラン

プラン内容は、弁当などの持込もOK
近隣のお食事処「喫茶こぶち」天然鮎・天然鰻・目はり寿司がオススメ
温泉は山水館グループ各館の温泉をお楽しみ頂けますとのこと。

大人1名¥3,000_×2=合計¥6,000_(税込・サービス料込)

フロントのあるフロアは3Fにあたり

我が家の宿泊棟は、2Fです。

エレベーターで2Fに降り

エレベーター前にある、浴衣を自身のサイズにあった物を取っていきます。
川湯まつや-4

2Fフロアもキレイです。
川湯まつや-5

部屋タイプは、和風ツインルーム(バスなし、トイレ付き)
川湯まつや-6

室内もキレイです。
川湯まつや-7

和室ということで畳台の上に布団が敷かれているタイプのツインルームです。
川湯まつや-8

難を言えば、部屋に弁当を持ち込んで食べるには、ちょっと手狭です。

空の冷蔵庫や備品も整っており
川湯まつや-9

川湯まつや-10

トイレは洗浄機付き
川湯まつや-11

トイレ内にある洗面所も清潔です。
川湯まつや-12

ベランダから撮った写真
川湯まつや-13
川沿いに面しています。
川遊びをしている宿泊客もいました。

部屋のチェックが済み
温泉へ

各館の温泉大浴場も利用できるとのことで
「山水館 川湯まつや」から徒歩2分位の場所にある「山水館 川湯みどりや」へ
川湯まつや-14

川湯みどりやのロビー↓
川湯まつや-15
更に階段を下へ降りると
温泉大浴場があります。

露天風呂は、混浴になっており、女性は水着代わりの温泉浴衣が更衣室に準備されていました。
男性はタオルでの入浴が可能だそうです。

大浴場は、真ん中に湯船があり
水風呂か、ぬる湯かしらの湯船もありました。
夏場なので高温に感じましたが気持ち良かったです。

今回露天風呂は、利用しませんでした。

大浴場、更衣室共にシャンプー、リンス、洗顔、スキンケアと備品は整っていました。

宿に戻り、手荷物を置いて
食事処「喫茶こぶち」で夕食後
入った「山水館 川湯まつや」の温泉です。

更衣室↓
川湯まつや-16

館内と比べると外観同様、温泉浴場は古びています。
川湯まつや-17

川湯まつや-18

備品も、みどりやと比べると万全ではありません。
しかし温泉自体は、源泉かけ流しでとても良かったです。

みどりやではゆっくり入ることができなかったので
泉質を堪能できなかったのですが、
最近行った温泉の中で、一番良かったです
温泉卵のような硫黄の香りがしヌルヌル、ツルツルして湯の花が浮かんでいました。

この時期、暑いのであまり温泉に入りたいと思わないですが
食後と就寝前と朝とゆっくり温泉に浸かりました。

意外や意外、結果的にはクチコミ通り良い宿でした。
フロントの対応も◎で感じ良いし、なんといっても温泉最高です。

次は、食事処「喫茶こぶち」へ、・・・つづく・・・

宿泊記録:2012年7月


スポンサーサイト

WHAT'S NEW?