前回の記事の続き、

伊香保温泉 石段街とその周辺を散策し終え
この日の宿「伊香保温泉 ホテル金太夫」戻りました。
kindayu-1.jpg

じゃらんにて前日予約。
プラン名:上州名物もち豚料理とズワイガニ食べ放題プラン!
チェックイン可能時間:13:00~18:00
大人1名¥6,800_× 2名=¥13,600_(税込・サービス料込)
+別途入湯税大人1名¥150_×2名

後で知ったのですが、
大江戸温泉系列や
湯快リゾート系列のホテルと似通ったシステムを取っており
一泊二食付で¥7,800_(一部のホテルに限り¥8,800_、¥9,800_他プランにより料金変動あり)
365日同一料金。日本の身近な温泉宿というふれこみで東日本を中心に分布する
伊藤園ホテルグループに属するホテルです。

ホテルのロビー。
kindayu-2.jpg

kindayu-3.jpg

部屋タイプは、シングルルーム【眺望なし】
なので更に安く大人1名¥6,800_なのです。
kindayu-4.jpg

室内は明るくキレイで
シングルルームといってもベッド幅は二人して寝返り打ってもも余裕たっぷりの広さ。
kindayu-5.jpgkindayu-6.jpg
kindayu-7.jpgkindayu-8.jpg
トイレは、洗浄機付きで3点ユニット形式のバスルームです。
備品や設備も整っています。

お茶請けもいろいろ。
kindayu-9.jpg

窓からの眺めも別に悪くありません。
kindayu-10.jpg

次は、宿の温泉です。

我が家にとって、この宿の気に入った特典の一つは
貸切風呂が無料で利用できたことです。

貸切風呂は5カ所あり内2カ所が露天風呂です。
フロントにて当日予約し40分間程使用することができます。
kindayu-11.jpg

貸切風呂前にある足浴場。
kindayu-12.jpg

コチラが貸切露天風呂。
kindayu-13.jpg
湯量たっぷりでか掛け流しの温泉です。

洗い場。
kindayu-14.jpg
馬油シャンプーに馬油リンス、馬油ボディソープ。使用感が良いので
これらが備えられている温泉に当たるとラッキーです。

次は、施設内にある温泉大浴場です。
1階と2階に分かれ大浴場があり朝晩男女入替制です。

更衣室。
kindayu-15.jpg

慌てて撮ったので
ちゃんと撮れていませんが、こちらも掛け流しです。
kindayu-16.jpg

大浴場の洗い場。
kindayu-17.jpg

コチラは、7階にある内風呂と展望露天風呂です。
kindayu-18.jpg

kindayu-19.jpg

kindayu-20.jpg

ここまで行くには単に宿泊棟からでなく
別棟の5階から7階へ行くエレベーターに乗らないといけなかったので結構遠かったです。

展望露天風呂へ行く間、ローカの隅に埃が積もっていたり、所々雨漏りの跡もあり
施設自体は相当古く十分に手入れが行き届いていない箇所が目につきました。

室内や人の集まる所の清掃は行き届いていましたよ。

次は、食事です。
kindayu-21.jpg

バイキング会場にて時間は90分。
kindayu-22.jpg
旬の山の食材をふんだんに使用した約40品目の和洋中がずらりと並んでいます。

kindayu-23.jpg

kindayu-24.jpg

食べ放題のズワイガニ
kindayu-25.jpg
ズワイガニは、ちょっとしょっぱかったです。

上州名物もち豚のしゃぶしゃぶ。
kindayu-26.jpg

ズワイガニの殻に豪快にかぶりついていたら
隣りにいたご夫妻が「あちらにカニスプーンがありましたよ」と教えて下さいました(〃・◇・〃)ゞ

そして貸切風呂に次いで我が家にとってもう一つの最大の特典は
アルコール(生ビール・焼酎・サワー・日本酒)、ソフトドリンクが飲み放題です。
kindayu-29.jpg
ドラゴンさん何杯飲んだかは不明・・・。

kindayu-27.jpgkindayu-28.jpg
チョコレートファウンテンもありました。

コチラは、朝食。
kindayu-30.jpg
朝のバイキングも品数が豊富。

kindayu-31.jpgkindayu-32.jpg

温泉宿で一泊二食付¥6,800_と安い上
何といっても飲み放題がとっても気に入りましたので
同系列の他のホテルも気になるところ。

暫く伊藤園ホテルグループにはまりそうです。

宿泊記録:2013年5月



次は、友人に会うため東京に向かいました。

・・・つづく・・・

 



WHAT'S NEW?