前回の記事の続き、

マラッカ市内観光を終え

レストランで「ニョニャ料理」の昼食です。
nyonya-1.jpg
nyonya-2.jpg

ニョニャ料理とは、簡単に言うと
中華料理とマレー料理をミックスさせたような料理なんだそうです。

テーブルに一気にずらりと並んだ料理。
nyonya-3.jpg

ドラゴンさんマレーシアツアー最後の食事ということで
タイガービールで乾杯。

それぞれ皿に取り分け
nyonya-4.jpg

いただきま~す!
nyonya-5.jpg

器に入ったスープをライスにかけて食べたのですが
とっても美味しかったです。

あと春巻きのような揚げ物も、美味しかったです。
nyonya-6.jpg

デザート。
nyonya-7.jpg
かき氷のような物です。微妙な味わい。

ガイドさん是非に!とお薦めのかき氷でしたが

「美味しかったですか?」と聞かれて皆さん「・・・。」返事に困る。

食事を終え、中国系の土産物店へ立ち寄った後
shop-8.jpg

向かうは「クアラルンプール国際空港」。

バスの中で、バスの運転手さん側のお土産販売がありました。

2号車の運転手さんは飲酒もしないし、すごくまじめで運転技術も優れているんだそうです。
今回の旅で、何処に行くにも予定時間より早く到着し時間的余裕をもって旅を楽しむことが
できたのも運転手さんのお蔭でもあります。

ということで、品物自体良かったこともあり
日本円で¥500_だという鈴と鉄で出来たツインタワーデザインの
ミニフォークセットを3個も購入しました。

そして空港に到着。

ここでお世話になったバスの運転手さんともお別れです。

ドラゴンさんバスを乗り降りする度に運転手さんと
一言二言会話を交わしていたそうで最後に握手。
bus-9.jpg

空港内へ

airport-3.jpg

airport-5.jpg


クアラルンプール国際空港のキャセイパシフィック航空カウンターでは
団体の場合、個人個人での航空券取扱はしてくれないそうです。
要するに団体は一つの団体として受け付けるので席がバラバラになっても
互いに交渉して席を交代する等して下さいという訳です。

関空からは、個人個人で受け付けてくれていたので連れ同士席がバラバラになることは
誰一人なかったのですが、帰りはどうも皆さんバラバラのようです。

我が家も、乗継先の香港から関空までがバラバラでした。

しかし帰りは皆さん顔見知りになっていたので互いにお願いして席を交代することができました。

良かった良かった。と思いきや例外が

高槻のFさんとAさん端と端でバラバラも良いとこ。
しかしそこは旅慣れてるお二人。どうってことなかったのか?
Fさんたら隣同士になったマレーシア人の男性と電子辞書で会話し名刺までもらったとか。
とても楽しかったそうです。

すごいわ~。

ガイドさんとも別れ際にドラゴンさんツーショット写真を撮らせてもらい
airport-4.jpg

無事定刻通り帰国の途へ

airport-7.jpg

クアラルンプールから香港空路で出た機内食。
airport-8.jpg

香港での長い長いトランジットタイムも免税店をぶらついたり
皆さんと喋り続けて乗り切りました。
airport-9.jpg

airport-10.jpg

香港から関西空路で出た機内食。
airport-11.jpgairport-12.jpg
深夜ともなると食べられるはずもなく。

殆ど一睡も出来ぬまま、朝方無事関空に到着。

これにてマレーシア縦断の旅記事も終了です。

こうして振り返ると、あっという間の5.6日間でした。

後悔先に立たずですが、プトラジャヤで、もう少し行動力を発揮しておけば良かったという思いが。
ピンクの「プトラ・モスク」を見学できなかったことが心残りです。
歩いて50分が無理なら、せめて交通機関を利用して行けば良かったな~。

さて次は、何処の国へ行くか、またいつになるかわかりませんが
あんなに海外旅行に行くのを嫌がっていたドラゴンさん。
機会があれば、また海外へ行っても良いとのことです。

やった~!!!

それより遊び過ぎたから働かねば

ちなみによくお話をした芦屋のご夫妻は次はバリ島へ

高槻のお二人は次は国内で確か鹿児島の温泉旅行だったかしら?へ行かれるそうです。

皆さん意外に近場に棲んでおられるので機会があれば会いましょうということで別れました。

写真撮影日:2013/07/02~07/03

楽天トラベル






前回の記事の続き、

オランダ広場に建つ「キリスト教会」の中へ
malacca-55.jpg

中は写真撮影禁止です。
malacca-56.jpg

malacca-57.jpg

広場に出ている露店を廻り
malacca-58.jpg

malacca-59.jpg

malacca-60.jpg

今度は裏手にある丘を上り「セントポール教会」を目指します。

malacca-61.jpg

malacca-62.jpg

malacca-63.jpg

malacca-64.jpg

malacca-65.jpg

malacca-66.jpg

マラッカ海峡を望む爽快な景観を時折振り返りながら

malacca-67.jpg

malacca-68.jpg

malacca-69.jpg

malacca-70.jpg

malacca-71.jpg

セントポール教会」のある広場に到着。
malacca-72.jpg

malacca-73.jpg

フランシスコザビエル像
malacca-74.jpg

セントポール教会」。
malacca-75.jpg

フランシスコザビエルがキリスト教布教の拠点の場となった教会。
1521年に建てられたそうです。

malacca-76.jpg

教会と言っても朽ち果てた廃墟同然の教会。
言わば史跡ですね。
malacca-77.jpg

malacca-78.jpg

残っている墓石。
malacca-79.jpg

一時、ここにフランシスコザビエルが埋葬されていたといいます。
malacca-80.jpg
後にインドのゴアへ移送されたそうです。

セントポール教会跡」をしばし見学。
malacca-81.jpg

malacca-82.jpg

malacca-83.jpg

malacca-84.jpg

malacca-85.jpg

malacca-86.jpg

malacca-87.jpg

malacca-88.jpg

malacca-89.jpg

malacca-90.jpg
教会跡の横に出ていた露店↑ではTシャツが10リンギットで
売られていました。気付いた時は既に遅し時間はなし。
同じツアー客の語学堪能な若い娘さん何枚かお土産に購入していましたよ。

次は、反対側の丘を下り「サンチャゴ砦」へ向かいます。
malacca-91.jpg

malacca-92.jpg

malacca-93.jpg

サンチャゴ砦」。
malacca-94.jpg

1511年に東西貿易の防衛拠点として建てられた要塞跡。
malacca-95.jpg

malacca-96.jpg

malacca-97.jpg

サンチャゴ砦」を後にしバス乗り場まで

malacca-98.jpg

malacca-99.jpg

malacca-100.jpg

malacca-101.jpg

malacca-102.jpg

malacca-103.jpg

malacca-104.jpg

malacca-105.jpg

malacca-106.jpg

バスが待っています。
malacca-107.jpg

マラッカ市内観光は2時間かけて巡ったのですが
それでも物足りなさを感じるほど、まだまだじっくり時間をかけて巡りたかったな。

次は、ようやくマレーシア縦断の旅の最終記事です。

昼食のニョニャ料理と帰国の途へ

・・・つづく・・・

写真撮影日:2013/07/02


前回の記事の続き、

一夜明け

マレーシア縦断の旅もいよいよ最終日。

この日は2008年、世界遺産に登録された「マラッカ市内観光」です。

マラッカ市内観光の写真だけでも全部で107枚もありましたが
それでも2回で終わらせたく強引ではありますが前篇と後編に分けて更新します。

最初に向かった先は「青雲亭(チェン・フー・テン)」という中国の仏教寺院です。
1646年に建てられたマレーシア最古のお寺だそうです。

日頃目にすることのできない光景ですから
街中を写真に収めながら「青雲亭(チェン・フー・テン)」へ向かいました。
malacca-1.jpg

ここから「サンチャゴ砦」まで徒歩で向かうのですが、ツアーでなく個人で訪れることが
できたなら一日中時間を費やしてじっくり巡りたいと感じた場所でした。

malacca-2.jpg

malacca-3.jpg

malacca-4.jpg

malacca-5.jpg

malacca-6.jpg

最初の目的地「青雲亭(チェン・フー・テン)」に到着。
malacca-8.jpg

malacca-9.jpg

malacca-10.jpg

malacca-11.jpgmalacca-12.jpg

malacca-13.jpg

malacca-14.jpg

malacca-15.jpg

malacca-16.jpg

malacca-17.jpg

malacca-18.jpg

malacca-19.jpg

裏手に回るとペナンで訪れた「寝釈迦仏寺院」と同じく写真入りの納骨堂になっていました。

青雲亭(チェン・フー・テン)」を見学した後
今度は「オランダ広場」へと向かいます。

malacca-20.jpg

malacca-21.jpg

malacca-22.jpg

malacca-23.jpg

ジョンカーストリート(正式名称ハン・ジェバット通り)
中国系のショップやレストランが幹を連ねています。

malacca-24.jpg

malacca-26.jpg

malacca-27.jpg

malacca-28.jpg

malacca-29.jpg

malacca-30.jpg

malacca-31.jpg

malacca-32.jpg

malacca-33.jpg

malacca-34.jpg

malacca-35.jpg

malacca-36.jpg

オランダ広場」までもうすぐです。
malacca-37.jpg

malacca-38.jpg

malacca-39.jpg

現地の白バイ。
malacca-40.jpg

malacca-41.jpg

malacca-42.jpg

malacca-43.jpg

malacca-44.jpg

malacca-45.jpg

malacca-46.jpg

malacca-47.jpg

malacca-48.jpg

malacca-49.jpg

オランダ広場」に到着。
malacca-50.jpg

500年以上に渡ってヨーロッパの統治下にあり西洋文化の影響を強く受けた古都マラッカ。
国内最古の建造物が多いことでも知られています。

なんと歴史博物館「スタダイス」は工事中?景観が損なわれ残念。
malacca-52.jpg

中央にある噴水は、ヴィクトリア女王即位60周年を記念して建てられたという噴水。
malacca-51.jpg
日差しがキツイので噴水の周囲の木陰は涼しく
皆よってたかって涼んでいます。

malacca-53.jpg

サイドカー付の自転車「トライショー」。とっても華やかですね。
malacca-54.jpg

キリが悪いですがこの辺りで

マレーシア縦断の旅 マラッカ市内観光 後編へ

・・・つづく・・・


前回の記事の続き、

午後から、クアラルンプール市内観光へ

OPツアー不参加グループで1台のバスで向かい
後に朝からOPツアーに参加しているグループと合流する形です。

この日朝から個人個人でクアラルンプールまで出向いた人たちは
とにかく時間がなくて大変だったが、何とかショッピングを楽しむことが出来たそうです。

先ずは、旧王宮へと向かいました。
kualalumpur-1.jpg

旧王宮では、門の外と門を潜った辺りを見学しただけです。

写真を撮られ慣れてる様子の門兵さん。
kualalumpur-2.jpg

kualalumpur-3.jpg

kualalumpur-4.jpg

kualalumpur-5.jpg

kualalumpur-6.jpg

kualalumpur-7.jpg

kualalumpur-8.jpg

kualalumpur-9.jpg

kualalumpur-10.jpg

次は、国家記念碑
kualalumpur-11.jpg

kualalumpur-12.jpg

kualalumpur-14.jpg

kualalumpur-15.jpg

kualalumpur-16.jpg

ここから、この日行く予定のペトロナスツインタワーとOPツアーで廻るKLタワーが見えます。
kualalumpur-17.jpg

kualalumpur-18.jpg

kualalumpur-19.jpg

kualalumpur-20.jpg

kualalumpur-21.jpg

kualalumpur-22.jpg

kualalumpur-23.jpg

次は、国立モスク
雲行きが怪しいです!
kualalumpur-24.jpg

kualalumpur-25.jpg

半袖、短パン等の肌を露出させた格好では入ることはできないので
スカーフをまとうか、それでもNGなら貸し出されている紫のローブを着用しなければなりません。

私はNGでしたのでローブを身にまといました。
kualalumpur-26.jpg

kualalumpur-27.jpg

kualalumpur-28.jpg

蒸し暑いヒジャブを引きずり階段を上り
「記念に写真撮ってドラちゃん」と声を掛けようとしたら彼が見当たりません。
「おや?」と思いながら今にも降り出しそうな黒い雨雲に焦りつつ写真を撮り
ふと振り返れば皆さんもう戻って行ってるではないか!

大急ぎでバスに戻ればすまし顔でドラゴンさん
「雨降りそうやったし、短パンやしやめといたわ」って・・。

バスに乗り込むと同時に大粒の雨が降り出しました。

次は、独立広場ですが・・・この雨。
kualalumpur-29.jpg

屋根の下にバスを停車させ
「降りて写真を撮る方はどうぞ」ということで

大急ぎで撮るわ撮るわ!
kualalumpur-30.jpg

kualalumpur-31.jpg

kualalumpur-32.jpg

kualalumpur-33.jpg

次は、ペトロナスツインタワーです。
どうか雨よ止んで下さい!と祈りが届いたのか

ピタリと雨が降りやみ難なく写真を撮ることができました。
kualalumpur-34.jpg

kualalumpur-35.jpg

kualalumpur-36.jpg

kualalumpur-37.jpg

kualalumpur-38.jpg

そう・・我が家というより私の旅の目的はショッピングではなく写真を撮ることなんです。

ちなみにドラゴンさんはこの日行った宝石店で
高槻のお二人の交渉術の力をお借りし、ブレスレット買ってましたよ。
次は金!だそうです。・・私、全く興味ございませんし。

そうそう唯一欲しくて自分に買った物。
namako.jpg
なまこ石鹸、60リンギットでした。

夕食は、チリクラブ付海鮮料理ということで
ここでOPツアー参加者の方々と合流。
kualalumpur-39.jpg

kualalumpur-40.jpg

チリクラブ付海鮮料理ということで、すごく期待していたのだけど
kualalumpur-41.jpgkualalumpur-42.jpg
kualalumpur-43.jpgkualalumpur-44.jpg
kualalumpur-45.jpgkualalumpur-46.jpg
ご覧の通り小さなカニ。
食べにくかったので不評でした。

ここで芦屋ご夫妻のご婦人耳元でこっそり
朝からのOPツアーは、「1号車のガイドさんは冗談が上手で面白かったし
食事もお金出してる分、豪華で美味しかったの」だそうです。

そうか・・・それなりの値打ちはあったようですね。

食後、滞在先のホテルに戻り
マレーシア最後の夜ということで高槻のお二人と部屋で飲み会。
高槻のお二人は、「1号車のガイドはつまらん冗談ばっかりでダダすべりもええとこ面白くもない」とのこと。

実はお二人ちょっとしたトラブルがあって1号車のガイドさんに
「先輩風ふかして偉そうにするな!」と注意を与えたとか。

人それぞれ見方は違うもんです。

写真撮影日:2013/07/01

次は、最終日「世界遺産マラッカ市内観光」です。

・・・つづく・・・


前回の記事の続き、

一夜明け、「BUNGA TANJUNG WING」にあるB's-all day dainingで少し遅めの朝食です。
pullman putrajaya lakeside-55

pullman putrajaya lakeside-56pullman putrajaya lakeside-57
pullman putrajaya lakeside-58


美味しかったお粥と
pullman putrajaya lakeside-59

カレー。
pullman putrajaya lakeside-60

pullman putrajaya lakeside-61pullman putrajaya lakeside-62

レストランで居合わせた、ホタル観賞ツアーに参加した人にどうだったのか尋ねたところ、
良かったが以前よりホタルの量が減っていた(以前に一度参加している)。
夕食の海鮮料理にはハエがたかって大変だった。
帰りは事故渋滞に巻き込まれホテルに帰り着いたのが午後11:30を回っていたそうです。

どんな事故だったかわかりませんが
マレーシアでは平気で飲酒運転する人が結構いて、取り締まりも日本のように厳しくないと
ガイドさんおっしゃってました。

朝食後、前日同様ホテルの周辺散策開始。
pullman putrajaya lakeside-63

pullman putrajaya lakeside-64

昨日とは逆の方へ向かいました。
pullman putrajaya lakeside-65

前日はお疲れモードで写真を1枚も撮らなかったドラゴンさん。
今日は撮る気満々のようです。

pullman putrajaya lakeside-66

pullman putrajaya lakeside-67

pullman putrajaya lakeside-68

pullman putrajaya lakeside-69

pullman putrajaya lakeside-70

pullman putrajaya lakeside-71

湖の畔を回ってホテルの正面に辿り着きました。
pullman putrajaya lakeside-72

pullman putrajaya lakeside-73

pullman putrajaya lakeside-74

pullman putrajaya lakeside-75

pullman putrajaya lakeside-76

ホテルの正面玄関から撮った風景。
pullman putrajaya lakeside-77
ドーム型の体育館らしき建物以外何にもないです。

正面玄関入ってすぐの噴水広場。
pullman putrajaya lakeside-78

ホテルの中心部分に位置する「Clock Tower」。
pullman putrajaya lakeside-79

ホテル内に唯一ある貴重なコンビニ。
pullman putrajaya lakeside-80
飲み物や菓子類、ちょっとした備品が売られています。
ドラゴンさん、何度もビールを買いに行くものだから
入店すると店員さんから「ビア!」と声がかかるのだとか。

pullman putrajaya lakeside-81

今度はチェックインカウンターのある「LOTUS WING」内へ

チェックインカウンター
pullman putrajaya lakeside-82
こちらで両替も出来ます。
1リンギットに付、手数料がおよそ5~7円かかりました。

spa(スパ)。
pullman putrajaya lakeside-83

ラウンジ。
pullman putrajaya lakeside-84

pullman putrajaya lakeside-85

プール。
pullman putrajaya lakeside-86

pullman putrajaya lakeside-87
確か利用料は15リンギットでした。
海パン持参のドラゴンさんに「泳ぐか?」と聞いたら「いや、ええわ」だって。

pullman putrajaya lakeside-88

結婚式場?
pullman putrajaya lakeside-89

まだ時間はたっぷり余っていましたが、回りつくした感があったので

午後に備えて部屋でゆっくり寛ごうということに。
pullman putrajaya lakeside-90
コンビニでアイスを購入。

そうそうプルマン プトラジャヤ レイクサイドではNHKが放送されていましたよ。

写真撮影日:2013/07/01

次は、クアラルンプール市内観光へ

・・・つづく・・・


WHAT'S NEW?