すわ湖苑

 03, 2013 17:58
前回の記事の続き、

諏訪湖畔を散策しドラゴンさんビールで喉を潤した後
この日の宿「露天風呂と田舎料理が楽しめる宿 すわ湖苑」へ向かいました。
suwakoen-1.jpg

諏訪湖畔沿いの、足湯や間欠泉センターからも徒歩圏内です。
suwakoen-2.jpg

ホテルのロビー。
suwakoen-3.jpg

今回の宿もじゃらんにて予約。

プラン名:【素材にこだわり】信州豚のしゃぶしゃぶ
大人1名¥6,300_×2名=¥12,600_(税込・サービス料込)
+別途入湯税大人1名¥150_×2名=¥300_

部屋タイプは、お得に泊まれると人気の湖畔公園・街側の部屋です。
suwakoen-4.jpg

畳はキレイですが
絨毯や壁には古さからくる染みついた汚れが目立ちます。
suwakoen-5.jpg
それでも掃除さえ行き届いていれば、
我が家にとっては上等な部類の部屋です。

suwakoen-6.jpg

明くる朝撮った窓からの眺め。
suwakoen-7.jpg

suwakoen-8.jpg

次は、温泉大浴場と露天風呂です。

脱衣所。
suwakoen-9.jpgsuwakoen-10.jpg

suwakoen-11.jpg
湯量たっぷり源泉掛け流しの温泉で24時間入浴可。
suwakoen-12.jpg
温度は少し熱めで
「源泉は高温の為、手を触れないで下さい」と書かれていました。

食事は朝夕共に、食事処「山脈亭」で頂きます。
suwakoen-14.jpg

山脈亭」前にある寛ぎのスペース。
suwakoen-13.jpg

夕飯は、メインの信州豚のしゃぶしゃぶにその他4品を加えたメニューです。
suwakoen-15.jpg

諏訪湖周辺の宿なので海の幸でなく淡水魚の鯉。
suwakoen-16.jpg

しゃぶしゃぶ肉。
suwakoen-17.jpg
大自然の中で育てられた信州産の豚肉だそうです。

suwakoen-18.jpg

後出しは、茶わん蒸しに
suwakoen-19.jpg

揚げたて、熱々わかさぎの天ぷら。
suwakoen-20.jpg

白ご飯と共に出るなめこの味噌汁は絶品。
suwakoen-21.jpg

デザートは果物なんだけどカリンでしょうか?
suwakoen-22.jpg

酒類は生中以外にもいろいろあり。
suwakoen-23.jpg

量的には少なそうに見えますが
案外お腹が膨れましたよ。

朝食は、和定食。
suwakoen-24.jpg
バイキングよりもこのような朝食が落ち着きます。

宿自慢の品は、「わかさぎの甘露煮」。
suwakoen-25.jpg
新鮮なワカサギを8時間以上もかけて炊き上げる自家製甘露煮なんだそうです。

席に着いて出てきた熱々のじゃがバター。
suwakoen-26.jpg

朝の味噌汁も美味しかったです。
suwakoen-27.jpg

食事処の女性スタッフは朝夕共に
とても感じ良い方々ばかりで気分良く食事ができました。

こうして振り返ると諏訪湖は案外近場だし
ご飯も美味しかったので、機会があればまた訪れたい宿です。

宿泊記録:2013年7月



次は、「諏訪大社」へ向かいました。

・・・つづく・・・

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?