前回の記事の続き、お盆休みも残すところ僅かとなったこの日
大分別府温泉方面へと繰り出しました。

といっても老舗の旅館に宿泊できるほどの予算もなく
毎度お馴染み安宿で温泉を堪能する旅です。

先ず、この日の宿へ直行
別府駅前 ホテルはやし」へチェックインです。
hotel-hayashi-1.jpg

じゃらんで予約。

限定プラン。
二泊で¥12,000_(税込・サービス料込)。

部屋タイプは、洋室 デラックスシングルルーム バストイレ付き
hotel-hayashi-2.jpg

hotel-hayashi-3.jpg

デラックスといっても清掃中の部屋をチラッと見たところ
どこも同じような感じの部屋でした。

冷蔵庫が部屋になかったのでフロントに申し出たところ
後で運び入れてくれました。

他、ドライヤー等も貸し出ししていました。

古臭いホテルですが
とても良かったのが
男女別にある温泉浴場です。
hotel-hayashi-4.jpg

滞在中ほぼ誰とかち合うことなく貸切状態。
湯量たっぷり掛け流しの温泉を堪能することができました。
hotel-hayashi-5.jpg

すれ違いに出ていく人が熱かったら水道で調整しても良いと教えてくれ
自分好みの温度で湯に浸かることができました。
hotel-hayashi-6.jpg

またこちらのホテルに宿泊すると
提携のホテルの温泉も無料で利用することができます。

ちなみに我が家は、夏場でしたし行ったり来たりが面倒で利用していいません。



部屋に荷物を置いて

ホテルの周辺、別府駅前からレトロな雰囲気の商店街等
徒歩で行ける範囲をうろついてみました。

beppu-1.jpg

駅前にある足浴ならぬ手浴場。
beppu-2.jpg

beppu-3.jpg

beppu-4.jpg

beppu-5.jpg

国道沿いまで歩いて来ました。
beppu-6.jpg

beppu-7.jpg

歩き疲れて駅前のフードコートで一息。
beppu-8.jpg

beppu-9.jpg
大分県名物からあげ天
beppu-10.jpg

夕飯はホテルから徒歩1分ほど
駅前の「わたみん家 別府東口駅前店」で済ませました。
wataminya-1.jpgwataminya-2.jpg
wataminya-3.jpgwataminya-4.jpg
wataminya-5.jpgwataminya-6.jpg

あくる日は、「別府地獄めぐり」観光です。

・・・つづく・・・

宿泊記録:2013年8月。
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?