greenfarm-2.jpg

ハーブ園の見学に浜名湖グリーンファームへやって来ました。

 

浜名湖グリーンファームのホームページと比べ実際の施設は感じが違ったので「どんな所ななんだ~?」と恐る恐る入園。
greenfarm-16.jpg



入園料は500円掛かります。



が、しかし浜名湖グリーンファームの入園料500円はハーブティ&ハーブクッキー付。



又は、コーヒーやソフトクリーム、また土産物でも変更可能です。



園内は、さまざまな種類のハーブが栽培されていて自由に見学できます。
greenfarm-3.jpg


greenfarm-4.jpg



外は寒かったのに中は、まるで別世界のような暖かさ。
greenfarm-5.jpg



greenfarm-6.jpg
ジャケットが要らぬ手荷物になってしまいました。



greenfarm-7.jpg



ハーブライブラリーの方へ階段を下りて行ってみました。
greenfarm-8.jpg



greenfarm-9.jpg



greenfarm-10.jpg



greenfarm-11.jpg



greenfarm-17.jpg



ご覧のとおりせっかく素敵なハーブ園なのに手入れが行き届いておらず荒れ放題。



これ以上見るところもなさそうだったのでガーデンレストランへ戻って休憩することにしました。
greenfarm-12.jpg



ブーゲンビリアの花に囲まれたガーデンレストラン。


ここでは園内で採れた新鮮ハーブで作るカレーやハーブティーが楽しめます。


平日は単品、土・日・祝日は6種類のカレー(タイ風グリーンカレー,インド風チキンカレー,タイ風レッドカレー,インド風キーマカレー,欧風ビーフカレー,ジャワ風ポークの甘口カレー)と4種類のライス(クミンライス,スパイスライス,発芽玄米スパイスライス,白飯)が食べ放題のカレーバイキングが評判だとか。



ドラゴンさんは、コーヒー&ハーブクッキー。
greenfarm-14.jpg



私は園内がとにかく暑かったので数種類ある中からラベンダーのソフトクリームをいただきました。
greenfarm-15.jpg



暖かい場所でいただく冷たいソフトクリームはとても美味しかったです。



追記。



荒れ放題だったハーブライブラリー。しかしながら冬場は暖かくハーブティー以外にコーヒーも味わえるので喫茶店感覚で行って損はなし。



他ポプリ、アロマスプレー、石鹸、クッキー、リース作りの体験教室(別途料金)もあります。



写真撮影日:2015/01/0

浜名湖グリーンファーム

駐車場:無料

入園料:中学生以上¥500_(ハーブティー&ハーブクッキー付)
小学生以下,会員無料(ハーブティー&ハーブクッキーなし)
ペット入園OK

休園日:毎週火曜(12/28~1/1)
開園時間:11月~2月 9:30分~17:00
3月~10月 9:30分~17:30


 



topia-1.jpg

三が日、三日目の朝は滞在先のくれたけイン浜名湖から距離にしておよそ20km程の場所にあるJAとぴあ浜松緑花木センターへ向かいました。



ファーマーズマーケットが目的でわざわざ訪れたのですが残念ながら新年は4日からの営業。



引き返そうと思いましたが、せっかくやって来たのだからとだだっ広いセンター内をぶらり。



植木神社の横にある百景園。
topia-2.jpg



topia-3.jpg



植木展示即売場。
topia-4.jpg



植木会館。
topia-5.jpg



温室体験教室・花物促進展示場内も入ってみました。



いろいろな花物が販売されていて見ているだけでも楽しめました。


あ~でもでもファーマーズマーケットが気になるわ~


写真撮影日:2015/01/03

JAとぴあ浜松緑花木センター

入場 無料
年中無休(元旦を除く)
開場時間 9:00~17:00
大駐車場完備(無料)


 



三が日の二日目は朝から天候関係なし雨でも楽しめる掛川花鳥園へ向かいました。
kakegawakatyouen-01.jpg


といってもこの日は晴れていたんですがね。



滞在先の浜名湖からは高速道を利用して約62km。時間にして1時間数十分余りで到着します。



なお掛川花鳥園は広い駐車場があり無料で利用できます。



エントランスをくぐり受付を済ませます。



入園料・入園時間。




入園料
大人¥1,080_
小学生半額。
幼児無料。
60歳以上のシニア¥865_
障がい者大人¥865_
障がい者小学生¥430円_

15名以上の団体は更に割り引きあり。



入園時間
平日9:00~16:30 (最終入園16:00)

休日(土日祝)9:00~17:00 (最終入園16:30)



年中無休



園内マップをもらい矢印の方向に従って順路通り園内を廻ります。


世界のフクロウ展示。



ゲートを潜り中に入ると売店・救護室・トイレがあるエリアに世界のフクロウが展示されています。



掛川花鳥園に訪れた有名人のサイン。
kakegawakatyouen-2.jpg



ユーラシアワシミミズク 名前はバロン。
kakegawakatyouen-3.jpg

kakegawakatyouen-4.jpg
kakegawakatyouen-5.jpgkakegawakatyouen-6.jpg
kakegawakatyouen-7.jpgkakegawakatyouen-8.jpg


小型のフクロウ アフリカオオホノハズク。
kakegawakatyouen-9.jpg



マレーウオミミズクかな?
kakegawakatyouen-10.jpg



ガラス越しですが、どのフクロウも愛らしい顔をしています。



エントランスエリアを抜けると
左手にペンギンプール。
kakegawakatyouen-11.jpg



右手はオシドリの池。
kakegawakatyouen-12.jpg



次は、花の下の食事エリアへ



花の下の食事エリア。



kakegawakatyouen-13.jpg



このエリア一帯は喫茶や食事(バイキング)場所になっています。
kakegawakatyouen-14.jpg



私はここでおしるこをいただきました。
kakegawakatyouen-15.jpg



花の下の食事エリアからわくわくイベント会場への入り口。
kakegawakatyouen-73.jpg



わくわくイベント会場。



ハリスホーク(モモアカノスリ) 名前よしの。
kakegawakatyouen-16.jpg
腕に乗せてみようを担当。ご機嫌ナナメだと怒ることもあるみたいです。



ガラス越しでなく間近でフクロウが観察できます。
kakegawakatyouen-17.jpg

kakegawakatyouen-18.jpg



アフリカオオコノハズクのポポちゃん。
kakegawakatyouen-19.jpg
細くなるフクロウとして一時期テレビにひっぱりだこだったそうです。



コガネメキシコインコ。
kakegawakatyouen-20.jpg
手で餌を与えることができます。


kakegawakatyouen-21.jpg



バードショーが開催される時間まで、その他のエリアを見て廻りましょう。



インコのスイレンプール。



kakegawakatyouen-22.jpg



kakegawakatyouen-23.jpg



中で自由に放し飼いされているインコが緑に同化。
kakegawakatyouen-24.jpg



目を凝らさないと分かりづらく
kakegawakatyouen-25.jpg
まるでカメレオンのよう。



kakegawakatyouen-26.jpg



エボシドリとヘラサギの広場。



クロツラヘラサギ。
kakegawakatyouen-27.jpg



kakegawakatyouen-28.jpg



真っ白なクジャク。
kakegawakatyouen-29.jpg



クジャクの羽にぶら下がるインコ。
kakegawakatyouen-30.jpg
この直後インコを取っ払うように羽ばたいていきました。


kakegawakatyouen-31.jpgkakegawakatyouen-32.jpg
kakegawakatyouen-34.jpg



オオハシとトキの水辺。



オオフラミンゴ。
kakegawakatyouen-33.jpg



kakegawakatyouen-35.jpgkakegawakatyouen-34.jpg
写真左はキンケイ(金鶏)。



オニオオハシ。
kakegawakatyouen-36.jpg
子供の手から餌をもらっていました。



ニシムラサキエボシドリ。
kakegawakatyouen-37.jpg



kakegawakatyouen-38.jpg

バイキングエリアから屋外へ



ハクチョウの池・ツルの丘・ペリカンの池。



kakegawakatyouen-40.jpg

kakegawakatyouen-41.jpg



ハクチョウ。
kakegawakatyouen-39.jpg



マガモ。
kakegawakatyouen-42.jpg



コシベニペリカン。
kakegawakatyouen-43.jpg



コクチョウ。
kakegawakatyouen-44.jpg



エミュー牧場。



kakegawakatyouen-45.jpg

エミュー。
kakegawakatyouen-46.jpg
手で餌を与えることができます。



間もなくバードショーが開催される時間。屋内に戻りました。
kakegawakatyouen-47.jpg



13:00から開催されるバードショー。



バードショーは、わくわくイベント会場にて開催されます。



バードショーへ出演する猛禽類(モウキンルイ)メンフクロウのリュウ。
kakegawakatyouen-48.jpg



※猛禽類(モウキンルイ)とは鋭い爪とクチバシを持ち他の動物を捕獲又は動物遺体を食とする鳥類。ワシ、タカ、ハヤブサ、フクロウ等が代表的。


kakegawakatyouen-49.jpgkakegawakatyouen-50.jpg
kakegawakatyouen-51.jpg



同じく猛禽類のベンガルワシミミズクのニコ。
kakegawakatyouen-52.jpg

kakegawakatyouen-53.jpgkakegawakatyouen-54.jpg
kakegawakatyouen-55.jpg



kakegawakatyouen-56.jpg

kakegawakatyouen-57.jpg
kakegawakatyouen-58.jpg
退場~。



ケープペンギンもご挨拶。
kakegawakatyouen-59.jpg



とても利口なカンムリカラカラのグリフォンの登場。
kakegawakatyouen-60.jpg

kakegawakatyouen-61.jpgkakegawakatyouen-62.jpg
kakegawakatyouen-63.jpgkakegawakatyouen-64.jpg
kakegawakatyouen-65.jpgkakegawakatyouen-66.jpg
kakegawakatyouen-67.jpgkakegawakatyouen-68.jpg
kakegawakatyouen-69.jpgkakegawakatyouen-70.jpg
kakegawakatyouen-71.jpg
ハイお疲れ様~。



さまざまな鳥類を見たり触れたりして楽しむことができる掛川花鳥園は、とても華やかなバードパラダイスでした。



あとがき。



とても可愛らしいフクロウとミミズク。パッと見どっちがフクロウでミミズクなのか見分けがつきませんよね。



大まかに見比べると耳のように見える羽があるかないかの違いで、耳羽がないのがフクロウで耳羽があるのがミミズクのようです。



しかし更に突き詰めると明確な違いはないそうな・・・。



頭も良く仕草がとっても可愛い猛禽類でした。



写真撮影日:2015/01/02

 





unagipaifactory-112.jpg
元旦から営業しているうなぎパイファクトリーは家族連れに人気の観光スポットです。


冬場は寒さがしのげるし、しかも入場無料。
unagipaifactory-113.jpg



我が家も2年ぶりに再訪です。



入場料)無料。
駐車場)無料。
自由見学の時間帯)9:30~17:30。



他にもファクトリーツアーやスマイルツアーがあり要予約。



申込用紙に住所・氏名等を記入し受付に提出すると工場の見学ができます。



今回もうなぎパイのお土産が貰えました。



2階のガラス窓から撮影した工場。
unagipaifactory-114.jpg



写真撮影スポット。今年も皆並んでいたのでササッと撮影し退去。
unagipaifactory-115.jpg



工場見学の最終地点。土産物売り場にあった電子ピアノ。
unagipaifactory-116.jpg



工場内、製造工程は以前と変化なく写真撮影の枚数もたったこれだけにおさまりました。



写真撮影日:2015/01/01



 


昨年に引き続き、今年も訪れました「浜松フラワーパーク」。
flowerpark-112.jpg

10月~2月の期間は入園料大人¥500_(中学生以下無料)。

レストランとショップで使用できる¥500_のお買い物券付に加え元旦は甘酒のサービスも付いてきます。

開園時間は2月28日まで10:00~16:30。

なお駐車料金は¥200_です。


早咲きのチューリップで埋め尽くされた正面ゲート前の花壇。
flowerpark-113.jpg

flowerpark-114.jpg

flowerpark-115.jpg


しかしながら大温室クリスタルパレスに続く広場は、昨年と比べ殺風景。
flowerpark-116.jpg

flowerpark-117.jpg


暖かな大温室クリスタルパレス内は昨年のクリスマスモードを残しつつ
flowerpark-118.jpg

flowerpark-119.jpg



正月らしい艶やかな花や、中心の花壇には早咲きのチューリップが色鮮やかに咲き誇っています。。
flowerpark-1110.jpg

flowerpark-1111.jpg


今年は鉢植えの欄が大温室の至るところで目立っていました。

シンビジューム。
flowerpark-1112.jpg



ファレノプシス。
flowerpark-1113.jpg


flowerpark-1114.jpg


flowerpark-1115.jpg



艶やかなカサブランカも美しく。
flowerpark-1116.jpg


きわめつけは胡蝶蘭。
flowerpark-1117.jpg


大温室出口付近にあるサボテンと多肉のコーナー。
flowerpark-1118.jpg


季節はずれのバラ園。
flowerpark-1119.jpg


外は風が吹き抜けて寒く


レストランに戻り、引換券で甘酒を頂く。
flowerpark-1120.jpg
flowerpark-1121.jpg


二人合わせて¥1000_分買い物券を利用し


浜松フラワーパークを後にしました。
flowerpark-1122.jpg

写真撮影日:2015/01/01



 



WHAT'S NEW?