cheeseberg-1.jpg

随分久しぶりのビックリドンキー

頼むのはいつも同じメニュー。

少しばかり料金がUP↑しているのでは?
焼肉を食べてスタミナをつけたいと言うドラゴンさん。



以前から一度行ってみたいと思っていた焼肉店に問い合わせたら空席がなく1時間待ちと言われました。



あまりの空腹に1時間なんて待っていられません。



それならと座席数が60席ある成田屋さんへ向かいました。ひと月も経たないうちに再訪です。
yakiniku naritaya-1



成田屋さん自慢の肉は

提携牧場直送の新鮮な但馬産神戸牛のみを使用しております。

とのこと。



この日は、臨時収入のあったドラゴンさんの奢り。



ということで



上物を含んだスペシャルセットをオーダーしてみました。



スペシャルセット¥7,200_の内容。



焼野菜
yakiniku naritaya-2



キムチ
yakiniku naritaya-3



チシャ菜
yakiniku naritaya-4
添付タレの韓国味噌サンジャン。僅かな辛味が美味しさを引き立てます。



上タン塩
yakiniku naritaya-7

追加でオーダーしたタン塩と見比べて
yakiniku naritaya-8
肉の薄さはあまり変わらないけれど肉質の違いは明らかです。



他、骨付カルビ,上ロース,ハラミ,上ミノの計8品。
yakiniku naritaya-10



互いに食べる分だけ焼いていただきます。
yakiniku naritaya-9


yakiniku naritaya-12
口の中でとろけそうなほどやわらか~い。



特に上タン塩と骨付カルビは、目尻が下がるほど美味かったよー。



追加メニューいろいろ。



薬膳スープ¥700_
yakiniku naritaya-5



じっくり煮込んだ鶏肉の旨味が染み込んだまろやかな味わいの白湯スープです。
yakiniku naritaya-6
とろけそうにやわらかな鶏肉がたっぷり。



ドラゴンさんは、おすすめメニューの中から心刺身と上レバー塩焼をオーダーしました。



心刺身¥680_
yakiniku naritaya-13
いまどき生で食べられる希少価値の高い肉ですね。



上レバー塩焼¥750_
yakiniku naritaya-14
生レバーの提供が禁止になって久しいですが、まるで生でも食べられそうなほどに見た目新鮮なレバー。つけダレもついています。



もちろんちゃんと焼いていただきました。



そしてドラゴンさんシメのテールスープです。
yakiniku naritaya-15



コチラは、シメスープのあとに出されたサービスの麦茶。
yakiniku naritaya-16



ライスやドリンク類を含め〆て会計は¥15,314_



ドラゴンさんご馳走様です。



写真撮影日:2015/06/20

成田屋 伊丹店
所在地:伊丹市瑞穂町6-47
TEL:072-782-5899
営業時間:11:30~14:30/16:00~21:30
定休日:火曜日
駐車場:あり(店の裏)




食後の感想。



成田屋さんでは、個別に仕切られた掘りごたつ式の席でゆったり落ち着いて食べることができます。



その上単品のお肉もそこそこ美味しくてサイドメニューも充実。



それに何よりこの店のランチはとてもお得。



ところで前回食べたロースと今回食べた上ロースの違いが然程わからなかった味覚音痴のワタクシですが上を更に上回る極上肉があるようです。
yakiniku naritaya-11



次回は、極上骨付カルビ,極上ロースが食べられる成田屋セット¥5,900_(←スペシャルセットより安い)が狙い目か!?




naritaya-15.jpg

日曜日は焼肉でも食べようと伊丹にある「焼肉 成田屋 伊丹店」へ行って来ました。



今回で二度目の来店。



駐車場は店の真裏にあります。
(※店の正面右横(狭い)から入ると成田屋の表示のある駐車場が数台分あります。)



予約なしで訪れましたが待たされることなく空席へ案内されました。
naritaya-1.jpg



席は全て仕切られた完全個室になっています。



ランチメニューは数種類。
naritaya-2.jpg



前回と同じく焼肉定食に加え



単品メニューの中から塩タンにカルビ、ロース、ホルモンの盛り合わせをオーダーしました。



naritaya-3.jpg

ドリンクに続き運ばれてきたのは塩タン¥830_
naritaya-4.jpg




塩タンは厚みがなく薄っぺらで焼くとこのように縮んでしまいましたが
naritaya-7.jpg


レモン汁に浸けて食べると塩コショーが効いて美味。
naritaya-5.jpg


そして、焼肉のタレは甘ったるくもなくわりと美味しいタレでコチュジャンを加えると辛味が増し更に美味しくなります。
naritaya-6.jpg



次に、焼肉定食
naritaya-8.jpg


定食の肉は単品カルビやローストと比べ見た目や質は断然劣りますが、それでも十分に美味しかったです。
naritaya-9.jpg



その他野菜サラダやキムチに小鉢(もやしナムル)
naritaya-10.jpg



惣菜(イカときゅうりのキムチ和えのようなもの)
naritaya-11.jpg



チジミ
naritaya-12.jpg
小鉢料理にスープ、ごはんがついて¥850_という価格。サービス満点の焼肉定食です。



コチラは、単品のロース¥830_とカルビ¥830_
naritaya-13.jpg

ロースもカルビもやわらかな食感。



ただロースは脂身が多くちょっとしつこい感じですが



それに引き換えカルビは脂身もほどほどで美味しい。



普通のカルビでこの美味しさですから、上がつくロースやカルビはどんなものなのでしょうね。



コチラは、ホルモンの盛り合わせ¥1,280_
naritaya-14.jpg
レバーは苦手ですが肝臓に良いというので食べてみました。弾力のあるレバーで意外に美味しかったですよ。



会計は¥7,355_(税込み)

真昼間から贅沢ランチでした~。



写真撮影日:2015/02/08

所在地:兵庫県伊丹市瑞穂町6-47
営業時間:ランチタイム11:30~14:30(O.S14:00)/16:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:火曜日
駐車場:有り






airport-001.jpg

ゴールデンウィーク最終日。



午後の便で長崎へと帰路に着く従兄弟達。



二人に思い残すことはないかとたずねたら、



「もう少したこ焼きとお好み焼きを食べたかったばい」とのこと。



それなら伊丹空港中央ブロック2階にある「たこ焼き たこぼん」と同フロアにある「お好み焼 たこぼん」でたこ焼きとお好み焼き両方とも味わえるということで



最初に「たこ焼き たこぼん」前で並び、開店と同時に入店しました。
takoyaki takobon-1



「たこ焼き たこぼん」のだしたこ焼き。



明かし焼きも食べたかったと言うベルさん。



そこでだしたこ焼きという似通ったメニューがあったので注文しました。



ドラゴンさんが注文したたこ焼きは、8個入りで¥490_
takoyaki takobon-2


イット君は青ネギがたっぷりのったネギマヨソースたこ焼き¥530_を注文。
takoyaki takobon-3



たこ焼きの美味しさを一般的に表現すると、表面がカリッと焼けて中はトロトロ生地も粉っぽくないっていう感じでしょうか。



ドラゴンさん曰く表面はカリッとというほどでもなかったが普通に美味しかったそうです。



私はベルさんと同じくだしたこ焼き¥510_を注文。
takoyaki takobon-4
たこ焼きはB級グルメの中でも特に大好きな一品。たこぼんんのだしたこ焼きは「熱々のトロうま~」でしたよ。



大阪の代表食でもあるたこ焼き。金額的にも他店と比べリーズナブルなことからも開店と同時に一気に満席になった店内。



カウンター席とテーブル席がありますが空港の規模からすると席数が15席と少なく伊丹空港に訪れる度、常に満席のイメージがあります。



しかし空港内で軽くお腹を満たすには最高の店。テイクアウトもできるので必ずしも店内で食べる必要はないわけです。



たこ焼き たこぼん
営業時間:10:15~20:15(LO/19:45)
TEL:06-6856-8326




次は、間髪要れず「お好み焼 たこぼん」へ
okonomi takobon-1



「お好み焼 たこぼん」では豚玉を食す。



朝から既に店内は満席でした。



開店して間もないというのに店内は既に満席。



お好み焼きも食べたいという従兄弟等のために店前で空席待ちです。



暫くして店内からお声がかかりカウンター席へ案内されました。
okonomi takobon-2



1枚は食べきれないだろうと豚玉(¥750_)2枚を各々で分け合って食べることに
okonomi takobon-3



ご多分に漏れず関西在住の我が家もお好み焼きを作ることはよくありますが、



家で作るお好み焼きと比べ程よい食感。生地の粉と出汁の匙加減がさすがプロ。



しかしながらこの店「たこ焼き たこぼん」より更に席数が少なく全部で9席。カウンター席しかありません。焼き上がりまでも時間がかかるので混雑時の待ち時間は覚悟したほうが良いでしょう。



お好み焼 たこぼん
営業時間:10:15~20:15 (LO/19:45)
TEL:06-6856-8767




追記。



「たこ焼き たこぼん」と「お好み焼き たこぼん」は、関西国際空港産業が事業展開する飲食店で大阪国際空港を拠点に、羽田、成田、神戸空港にも店舗展開している模様。





渡航目的以外にも気軽に訪れ楽しめる伊丹空港。





大阪国際空港は、大阪府豊中市、同池田市、兵庫県伊丹市にまたがる会社管理空港である。大阪空港又は伊丹空港の俗称で知られる。

—–Wikipediaより—–




飲食・買い物他、屋内では南ターミナル2階出発ロビーから滑走路が眺められ



屋外では展望デッキから飛行機の離着陸が間近で見学でき迫力満点。
airport-002.jpg

飛行機好きにはたまりません。



ちなみに空港パーキングに3時間余り駐車し¥620_でした。



大阪国際空港駐車場
TEL:06-6856-7300
24時間営業





従兄弟等と過ごすゴールデンウィーク最終日の晩餐。



焼き鳥が食べたいと意見がまとまったところで「やきとり大吉 野間店」へ向かいました。



全国展開するやきとり大吉グループですが従兄弟等の住む長崎にやきとり大吉はないのだそうです。



それなら是非とも大吉の焼き鳥を味わってもらいましょう。



香川からの帰り高速渋滞に巻き込まれたので大吉の赤のれんをくぐったのは、21:00を回っていました。



大吉といえば今も昔も変わらぬ僅か10坪ほどの店内。4人が座れる空席があるのかなと案じていましたが意外にも空いていました。



うどん巡りのうどんはすっかり消化されお腹が空いていたので一気にオーダー。



こころ&つくね
yakitori daikichi-1



ずり
yakitori daikichi-2



はさみ&み(もも肉)
yakitori daikichi-3



豚バラ&ねっくのゆず胡椒焼&辛トン
yakitori daikichi-4



焼きジャガイモ
yakitori daikichi-5



おこげスープ(漬物付き)
yakitori daikichi-6



手羽先
yakitori daikichi-7



ヒップ
yakitori daikichi-8



ドラゴンさん、シメの鳥スープです。
yakitori daikichi-9



食べ終えて一息ついた頃、イット君に「ゴールデンウィークに行った店で何処が一番美味しかったと?」と問われ、迷うことなく「大吉」と応えていました。



余程美味しく満足したのでしょう。



会計は4人で約13,000円程でした。



なお道路を挟んで店の真向かいコインパーキングがあります。



写真撮影日:2015/05/05



大吉 野間店
TEL:072-785-0185




食後の感想。



大吉へ訪れたのは何年ぶりでしょうか。かれこれ2~3年はご無沙汰しているかもしれません。



だからなのか?



元祖焼き鳥の店「やきとり大吉」のシンプルなやきとりがより一層美味しく感じました。



焼き鳥以外に一品物やごはん類もあり下戸ながらも十分楽しめましたよ。


 

WHAT'S NEW?