highway-1.jpg


記事が前後しますが、これでお盆の旅記事もお終い。

highway-2.jpg


前日の宿、軽井沢へのアクセスにも便利なアクアホテル佐久平から
鬼押・万座ハイウェーを経由し白根山ルートで草津入りしました。

峰の茶屋⇒鬼押出し
通行料は、620円

三原⇒万座温泉
通行料は、1,050円

そうそう滅多に通ることのできない清清しい道のり

ついでに白根山の湯釜でも見学しようと思っていましたが

この日は、火山噴火警戒レベル引上げのため“立入禁止”


そんなわけで、走行中見つけた停車スペースに車を停め、
もくもく立ち上る湯煙のハイウェイ写真を何枚か撮影。
highway-4.jpg


highway-5.jpg


highway-6.jpg


こうして、振りかえると同じ写真ばかり撮ってますね。
highway-7.jpg


そろそろ飽きたので、ドライブ再開。

highway-8.jpg


highway-10.jpg


結構な絶景ルートなのですが、走りながら撮った写真はどれもブレブレで
お見せできるようなものはなく
highway-11.jpg


かろうじて撮れた写真は特に意味のないものばかり。
highway-12.jpg


立ち入り禁止でもロープウェイは運営しているのですね。


写真撮影日:2016/08/16

明日からちょっくら行って来ます。


熊野街道をドライブ

 23, 2011 19:30
前回の記事、「大地と海のおぜん屋」明けて浜名湖帰りの日曜日、天気はパッとしないが久し振りに
熊野街道(国道42号線)をドライブしたくなったので(以前の記事「参照紀伊半島一周のドライブ」参照。)
東名から伊勢湾岸道路経由、伊勢自動車道、勢和多気ジャンクションで紀勢自動車道に入り
最終地点、紀勢大内山(今現在はこの地点で終了)で国道42号線(熊野街道)で阪和自動車道、
南紀田辺インターまでのルートです。
熊野街道へ-1 熊野街道へ-2

海山町辺りで「腹減った~」の声が
ラーメン行きますか
熱烈タンタン麺 一番亭 海山店
熱烈タンタン-1
行ってみよう

熱烈タンタン-2 熱烈タンタン-3
タンタン麺祭りといって得々価格になっています。

相方がオーダーしたスーパータンタン麺 辛々々¥724_
熱烈タンタン-4
私がオーダーしたタンタン麺¥619_
熱烈タンタン-5 熱烈タンタン-6

敢えて感想を言うならミンチ肉はいけました。

けっこうお客さんも、入ってましたよ

尾鷲から矢ノ川峠を走行中、熊野尾鷲道路なるものが出現(以前は避けて通ったのだが)
しかし42号線からは、大阪ナンバーや名古屋ナンバーの車が走ってくるのを見て少し嫌な予感が・・・)
ええい行ってしまえ!自動車専用道路名は熊野尾鷲道路。
尾鷲から熊野市まで早く抜けられるはず・・と
思いきや ええ~
三木里方面へ行くではないか(えらい遠回りやし~)三木里ICで終了~

気を取り直し

まあ賀田湾の眺めも良いでは、ないか
熊野街道へ-3

熊野街道へ-4

やっと矢ノ川トンネルを抜けた辺りの三叉路に出ることができ42号線に戻りました。
あとは大又トンネルを抜け熊野市方面を目指して行きます。

熊野街道へ-5

海岸には打ち上げられた流木が見えます。台風12号の爪痕が現在も少し残っています。

熊野街道へ-6

熊野街道へ-7

熊野街道へ-8

熊野市から御浜町、紀宝町、新宮
那智勝浦新宮道路を抜け

またまた橋杭岩で写真を撮ります。以前の記事「串本の橋杭岩」参照。
熊野街道へ-9

熊野街道へ-10

熊野街道へ-11

熊野街道へ-12

熊野街道へ-13

串本海中公園が見えます。
熊野街道へ-14

熊野街道へ-15

熊野街道へ-16

熊野街道へ-17

熊野街道へ-18

熊野街道へ-19

すさみくらいまでの海沿いの写真です。

陽もくれたので写真は終了

そして・・・お気に入りの日帰り温泉リヴァージュ・スパひきがわでひとっ風呂浴びて帰りました。

海沿いの温泉なのにリヴァージュ・スパひきがわの泉質は、めちゃくちゃ良いんです。
いい意味でヌルヌルして肌はツルツルになりますよ
海に面した露天風呂に薬草湯やサウナ、源泉湯もあって大人1名¥650_です。

写真提供:「じゃらんnet」

リヴァージュ・スパひきがわ (和歌山県)
所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町日置1013-25
TEL:0739-52-2370
チェックイン:15:00~
チェックアウト:10:00
駐車場:有り(無料)

写真撮影日:2011/11/06

※現在、紀勢自動車道は、尾鷲まで開通しております。
カーブばかりだった矢ノ川峠(R42)も新たな道路が整備され時間も短縮。
陸の孤島と言われた紀州方面も、これからは、ますます道路事情は良くなっていくでしょう。

紀伊半島一周のドライブ

 02, 2010 08:46
一般道で大阪から奈良へ抜け奈良から国道169号線、及び国道309号線を経由し
三重県の熊野市に入り南紀白浜まで国道42号線を走行。

名付けて「紀伊半島一周のドライブ」へと出発。

国道169号線はカーブの多い峠道だが随分道路事情は良くなっている。
景観はダムや山ばかり。空気は良いが単調な風景ばかりが続く。

写真は、熊野市に入ってから海岸沿いを撮ることにした。
(全て走行する車内からの撮影なので、所々景色が飛んでいる。)

熊野市から新宮までは、距離にしておよそ20数km。

名勝鬼ヶ城が少し見えてきた。
紀伊半島1

トンネルの入り口。
紀伊半島2

獅子岩が見えてきた。
紀伊半島3

七里御浜の海岸沿い。
紀伊半島4

紀伊半島5

紀伊半島6

御浜町から紀宝町に入った。
紀伊半島7

熊野大橋が見えてきた。
紀伊半島8

三重県から和歌山県に入りました。新宮市です。
紀伊半島9 紀伊半島10

香梅堂です。
紀伊半島11
ココの香梅堂の鈴焼は結構有名で本当に美味しいです。
今回は買わずに通り過ぎます。

--------------------------------------
香梅堂
所在地:〒647-0004 新宮市大橋通3-3-4
TEL:0735-22-3132
--------------------------------------

紀伊半島12
浮島の森って一体どんなところでしょう?

新宮市のはずれ三輪崎の海岸沿いです。
紀伊半島13

紀伊半島14

那智勝浦町を過ぎて太地町が見えてきました。
紀伊半島15

紀伊半島16
このまま国道42号線を走り続けますが、大きく左に折れたら太地町のくじら博物館へ行けます。

太地町から古座川町、本州最南端串本町へ
紀伊半島17

紀伊半島18

橋杭岩手前にある弘法大師温泉を過ぎ
紀伊半島19

橋杭岩の前を走り過ぎて行きます。
紀伊半島20

串本海中公園前を過ぎて
紀伊半島21

すさみ町方面へ。
紀伊半島22

紀伊半島23

紀伊半島24

紀伊半島25

紀伊半島26

やっと白浜町椿温泉に突入。
紀伊半島27
この辺りで暗くなってきたので写真は断念しました。

この日は、白浜から阪和道で帰りましたが、余裕のがある時は、そのまま一般道を利用し
白浜、田辺、みなべ、印南、御坊、日高、由良、湯浅、有田、海南、和歌山を経て
大阪方面へ戻って行きます。

写真撮影日:2009/08/12

長崎一筆書きドライブ

 08, 2009 21:20
長崎市諫早から長崎市街へ、国道202号線から海岸沿い
を西海橋まで車を走らせ
西海橋からUターンし205号線、34号線を経由、諫早まで
長崎一筆書きドライブを試みた。
一筆書きドライブ1

海岸沿いは車も少なく、とても快適
一筆書きドライブ7

途中、道の駅 夕陽が丘そとめに立ち寄る。
一筆書きドライブ2

遠藤周作文学館が隣接
一筆書きドライブ3
ここからの夕陽の眺めは長崎屈指だそうだ。
また、ここで売られている地元の農家の人の手によって作られた
新鮮な農作物は安くて新鮮、味も格別!

再び車を走らせる・・・
一筆書きドライブ4

一筆書きドライブ6

一筆書きドライブ7

西海橋では、西海橋下の渦潮を見ることが出来ずUターン( ̄ー ̄;)残念だ

写真撮影日:2009/02/12

WHAT'S NEW?