毎年1月の9日~11日まで催されている西宮えびす。

関西ではえべっさんとも呼ばれております。

9日は宵えびす

10日は本えびす

11日は残りえびす

ものすごい人で混み合うため一番人が少ないであろう9日の午前中に宵えびすを目指し行って参りました。

通常なら正門までも人で人で前になかなか進みませんが、意外とスムーズに辿り着けました。
nishinomiyaebisu-1.jpg

さすがに中は少しずつしか前に進めませんでしたが10日(とうか)えびすだともっとすごいことになるので9日の早い時間帯を選んで良かったです。

あまりに混み合うと人数制限されます。そのほうが反ってスムーズになるのでそれはそれで良いのです。

前年の福笹をお納めし
nishinomiyaebisu-2.jpg

御手洗でお清めして

nishinomiyaebisu-3.jpg

本殿にて参拝。
nishinomiyaebisu-4.jpg

本当なら大マグロに並びたかったのですが足に怪我をし松葉杖のため初詣を断念したドラゴンさんをドンキ・ホーテで待たせていたのでワープ。

しっかしマグロの前は 「ここでは立ち止まらないで下さーい!」 と警備員が毎年大声で叫んでいるため写真は撮れません。

並べば撮れるんですけどね。うーん残念。

そして今年も福笹を授与し
nishinomiyaebisu-5.jpg

大急ぎで駆け抜けたえびす様でした。

nishinomiyaebisu-6.jpg
今年はあらえびすさまにはお参りできませんでした。ごめんなさい。


ドンキ・ホーテ西宮店に車を停めていたので買い物し駐車場は無料になりました。

確か30分までは無料で1円からの買い物で1時間無料。2千円以上の買い物で2時間無料でした。

但し西宮神社まで往復2km以上はあると思います。

京都と三重

 23, 2015 18:17
ooharasanzenin-1.jpg

シルバーウィークと言っても中途半端な3連休 日帰り観光でリフレッシュしてきました。



akametaki-1.jpg
赤目四十八滝 爽快感は抜群でしたが 足の疲労感はこんぴらさんを上回りました。

こんぴらさん以来毎日スクワット実行していて筋肉痛はまぬがれましたが
当日と明くる日の膝痛だけは、どうにもならなかったよ(ノ_<)




以前はよく本物の温泉を求め遠方まで足を延ばしていたものでしたが、近頃はもっぱら近場の銭湯で満足しております。



銭湯といっても、なかなかの充実っぷり。岩盤浴も併設されている一端(いっぱし)の人気施設であります。



入浴料は大人¥750_

会員カード提示で¥700_になります。



受付でリストバンドを預かり帰りにまとめて清算です。



詳しくはコチラに

我が家は、みずきの湯の岩盤浴は利用したことがありません。その岩盤浴が6/26(金)~7/5(日)は¥800_→¥400_と半額期間中なのでお得ですよ!と宣伝しとく。



更衣室や化粧室も広く



洗い場も数あるので混雑していてもどこかしら空いてます。



大浴場には
炭酸泉
アトラクション風呂(ジェット)
回遊風呂(電気風呂、ジェット水流)
スタジアムサウナ
塩サウナ
寝湯
電気風呂
人口温泉が完備されています。



全館、美肌・保湿効果のあるナノ水を使用しているそうですよ。


毎度お決まり入浴コース。


 

先ずは洗い場で洗身後



高濃度炭酸泉に暫く浸かります。炭酸泉はぬるめの設定なのでゆっくり浸かれます。



炭酸泉に入って暫くすると気泡が全身に付着します。



動脈硬化や心臓病及び糖尿病といったさまざまな病状の緩和されると医学会でも注目されているそうです。



ただね言わせてもらうと全体的にカルキ臭が強い



次は塩サウナへゴー!



塩を身体全体にまぶし限界までジーと座っています。身体全体が浄化されるよう。



温度設定もスタジアムサウナと比べ低めで、どのサウナよりも好きです。



塩サウナでは運がよければ巨大プロペラが回転するオートロウリュウアトラクションに当たります。



プロペラによる「オートロウリュウ」が1時間に1回。一気に体温が上がり汗が吹き出ます。すっきり爽快感抜群。



塩サウナで身体の芯から汗を流すとあくる日の洗顔時、肌の触り心地が全然違うんですよ。ツルツルのスベスベ。でもね一日で元通りなんです。できれば毎日入りたい。



塩サウナの次は寝湯で横たわりクールダウンします。



それから次にジェットで肩や腰の凝りをほぐし、再び炭酸泉に浸かり洗い場で洗髪・洗顔といった流れです。



本来なら露天風呂さえあれば気の済む私なのですが、みずきの湯の人口温泉は温度も高くはっきり言ってわざわざ浸かるほどのものでもありません。



炭酸泉と塩サウナで十分満足。



湯上りはお食事処はなみずきへゴー!



お食事処はなみずきでいろいろ食べるの巻。


mizuki-yu-1.jpg

多彩なメニューが豊富に楽しめることから湯上りはここで食事して帰ることもあります。



ドラゴンさんが喉を潤すためだけに立ち寄ることもありますが席数も多く座敷に掘りごたつ式の席があるのでゆったり寛げます。



この日は二人して久々にかるくなんか食べて帰ろうかという気分でした。



かるく食べるつもりがあれやこれやいっぱい注文してしまいました。



五目チャーハン¥550_
mizuki-yu-2.jpg
この五目チャーハン初めて食べたときから好きなんですよね。



鶏塩ばら焼き¥300_
mizuki-yu-4.jpg
これが¥300_なんて何かの間違いじゃないか?



冷やしトマト¥330_にやみつきキャベツ¥290_
mizuki-yu-3.jpg



ソーセージ盛り合わせ¥600_
mizuki-yu-7.jpg



メガクランチポテト¥320_
mizuki-yu-6.jpg



から揚げ¥470_
mizuki-yu-5.jpg



いか塩辛¥290_
mizuki-yu-8.jpg



入浴料込みでトータル¥6,690_



清算時に駐車券を渡すと処理してくれるのでみずきの湯利用者は実質0円になります。



駐車料金は時間制限はあるかもしれないので要確認。



写真撮影日:2015/06/21

蓬川温泉 みずきの湯
所在地:〒660-0081 尼崎市蓬川町295番地3
TEL:06-6411-4126




伊丹スカイパーク。

 16, 2014 09:45
ゴールデンウィークが終わり五月の半ば義両親と姪っ子を連れ出し
伊丹スカイパーク」へやって来ました。
itamiskypark-2.jpg

駐車場は、(114台)、中央(75台)、南A(80台),南B(42台)、丘の上(30台)があります。

私達は北駐車場から入りました。
itamiskypark-1.jpg
駐車料金は20分¥100_。

伊丹スカイパーク」は、2008年7月に全面オープン。
飛行機の離着陸が間近で見られる巨大公園です。

itamiskypark-3.jpg
itamiskypark-4.jpg
itamiskypark-5.jpg
itamiskypark-6.jpg
itamiskypark-7.jpg

itamiskypark-8.jpg

itamiskypark-9.jpg
itamiskypark-10.jpg
itamiskypark-11.jpg

itamiskypark-12.jpg
itamiskypark-13.jpg

itamiskypark-14.jpg
itamiskypark-21.jpg
itamiskypark-15.jpg
itamiskypark-19.jpg

itamiskypark-17.jpg
itamiskypark-20.jpg

次から次へと離着陸する飛行機。

スカイパーク内はだだっ広く

大空の丘
■だんだんテラス(石階段)
■多目的広場・芝生広場・郷土の森
■ひょうたん畑

冒険の丘
■キューブアドベンチャー(巨大立体迷路)
■ローラーすべり台
■展望遊具(ジャングルジム)
■砂場・トイレ

つつじの丘
■4種、1万4千本のツツジ

星空の丘
■スターライトパス(星空の小道)
■芝生広場

休息の丘。
■ITAMTサイン(巨大サイン)
■池・トイレ

翼の丘
■ウィングデッキ(大型旅客機の主翼同寸)幅約61m
■遊具広場
体感型遊具。幼児型遊具。

-----伊丹スカイパーク パンフレット参考-----


といくつかのエリアに分かれています。

私だけなら日が暮れるまで
飛行機の写真を撮っていたかったんですが

陽射しが強く暑かったこともあり
義両親も姪っ子も我慢できず早々と退散。

それから皆口を揃えてお腹が空いたということで
大阪国際空港(伊丹空港)へ向かいました。

北ターミナル2階出発ロビーの
中華麺 蒼園(そうえん)」へ入店。
souen-1.jpg

餃子
souen-3.jpg

から揚げ
souen-4.jpg

義母は天津飯。
souen-5.jpg

ドラゴンさんは、味噌ラーメン。
souen-6.jpg

私は醤油ラーメンをオーダー。
souen-7.jpg

餃子と唐揚げは食べてないので何とも言えませんが
醤油ラーメンは、あっさりとしたお味でした。


写真撮影日:2014/05/11





楽天トラベル


昨日、神戸市にある「しあわせの村」へ義両親と姪っ子と行って来ました。

しあわせの村」では、今年はもう無理だなと諦めていた桜の写真をほんの数枚撮ることができました。
siawasenomura-1.jpg
この日のメインモデルは姪っ子なのでこっそり隙をみては桜の写真を。
siawasenomura-2.jpg

siawasenomura.jpg
おじいちゃんと孫

義母にゴキブリという仇名を付けられた姪っ子。

ついこの前1歳の誕生日を迎えたばかり。
ゴキブリエピソードは数あれど中でもびっくりしたのが
目を離した隙にキッチンに置いてあるゴミ箱の蓋を空け中に手を突っ込み、
その日の朝姪っ子の親が捨てたスぺアリブの骨を拾い上げしゃぶっていたそうで・・・。
義母は大慌てで取り上げたそうですが、その話を聞いておばちゃん腹抱えて笑わせてもらいましたよ。



WHAT'S NEW?