旅館ほしな

 31, 2009 13:38
前回の記事の続き、安曇野にある手打ちそば一葉で美味しいお蕎麦を
いただいた後は、この日の宿、松本市にある旅館ほしなへ。
旅館ほしな1

携帯から、じゃらんにて前日予約。

激安素泊まり価格、なんと大人2名で、
なんとたったの¥3,600_
部屋タイプは洋室ツインルーム

あまりに安く怪しいが、とにかく足を延ばして睡眠がとれれば言うことなし!
ということで予約を入れ宿に向かった。

フロントでチェックアウト手続きを済まし部屋の鍵を預かって
玄関口で靴からスリッパに履き替えていく。

エレベーターで宿泊棟へ。

宿泊棟のフロアは長期滞在者向けの雰囲気が漂っていて
男女別の浴場や共同の炊事場、コインランドリーなどがある。

部屋のドアを開けると意外と普通のビジネスホテル風の部屋で
旅館ほしな2
セミダブルとシングルベツト付、冷暖房完備。
旅館ほしな3
ハンガーもたくさんあり、洗濯物干しまであるので長期滞在には便利かと思います。

ユニット形式のバスルームもある。
旅館ほしな5


おまけに、お茶請けまで用意されていて
旅館ほしな4
浴衣やハンドタオルもある(歯ブラシ・歯磨き粉もあり)。

この値段で、駐車場は無料。文句なしの宿でした。

宿泊記録:2009年4月




栃木県小山市から、一般道を走行し東北方面は岩手、宮城、福島を巡り
再び北関東から甲信越・長野まで「安宿に宿泊しながら旅を楽しむ!」
この度の我が家の旅ももようやく終わりを迎えました。チャンチャン


WHAT'S NEW?