再びグランパスinn白浜へ

 15, 2013 11:10
前回の記事の続き、

またまた行って来ました「グランパスinn白浜」。
grampusshirahama-1.jpg

今回で数えること4度目の利用となります。

以前の記事→「グランパスinn白浜へ
以前の記事→「グランパスinn 白浜

温泉があり尚且つ食事つきで破格なお値段でヒットするものでついつい

ついこの間更新したばかりでまた同じような写真が続きますが悪しからず・・<(_ _)>

日帰り温泉の予定が泊まり掛けで行こうということになったので
急遽じゃらんで当日予約。

プラン名:★22時まで夕食OK★ステーキ御膳夕食付プラン♪

朝食なし夕食のみのプランです。

ビジネスに観光に遅いチェックインでも夕食OK!
ホテル館内の温泉露天風呂+内湯が夜23時まで利用可といった内容です。

大人1名¥5,980_×2=¥11,960_(税込・サービス料込)
別途入湯料が中学生以上150円必要です。

エントランス。
grampusshirahama-2.jpg

中も違う角度から。
grampusshirahama-3.jpg

ゲームコーナー。
grampusshirahama-4.jpg

部屋タイプは1階の洋室ツインルーム
grampusshirahama-5.jpg

grampusshirahama-6.jpg

grampusshirahama-7.jpg

grampusshirahama-8.jpg

アウトバス・トイレは、なるべく避けたいものですが
グランパスinn白浜」に至っては然程気になりません。
何故か?と分析してみたら、たまたまですがトイレにしても温泉にしても
運良くあまり人とかち合っていないからです。

広々とした空間を一人で利用していたようなものです。

案内された部屋が清掃済みでなく
別の部屋へ案内されるというトラブルはあったものの
今回も心地よく過ごせました。

ちなみにスタッフさんは、良い感じなのですが
支配人らしき方は何故かちょっぴり威圧感あり。

今回は温泉大浴場の写真を撮らなかったので
以前撮って使用してなかった写真を持ち出しました。
grampusshirahama-14.jpg

私、源泉かけ流しのこの露天風呂が結構気に入っています。
grampusshirahama-15.jpg

以前お湯がぬるかったことを指摘していましたが
さすがに冬場に合わせ調整されており
ほど良い温度で身体もポカポカに温もりました。

夕飯は、

前菜
grampusshirahama-9.jpg

3種のお刺身
grampusshirahama-10.jpg

フィレステーキ
grampusshirahama-11.jpg

サラダの御膳です。
grampusshirahama-12.jpg

お吸い物がすごく美味しかったす。
grampusshirahama-13.jpg

ご飯やお吸い物は持って来てくれますが水やお茶はセルフです。

有料のアルコールはもちろん持って来てくれます。

以上。

朝食は、カフェ&レスト「タント クワント」モーニングが
食べたかったのでなしです。

宿泊記録:2013年1月



カフェ&レスト「タント クワント」へ、・・・つづく・・・

スポンサーサイト

グランパスinn白浜へ

 25, 2012 16:18
週末、白浜にある「グランパスinn白浜」へ行って来ました。
グランパスinn白浜-1

白浜にある宿の中でも比較的安く宿泊できるということもあり
既に何度か利用しています。

以前の記事←参照。

エントランスに飾ってあった鉢植えの可愛い花々がお出迎えです。
グランパスinn白浜-2

グランパスinn白浜-3

館内へは、靴箱にあるスリッパに履き替えて行きます。
グランパスinn白浜-4

クチコミをチェックしてもあまり良い評価が並んでいるとは言えませんが、
気兼ねなく利用できるフランクな雰囲気が、私自身わりと気に入っています。

じゃらんにて予約。

プラン名:6月限定♪ステーキ&あわび2食付プラン

大人1名¥6,000_×2名=¥12,000_
じゃらん期間限定1,000ポイントプレゼントを利用し
¥11,000円(税込・サービス料込)といった得得価格に

部屋タイプは、洋室ツイン(禁煙)
グランパスinn白浜-5

室内にバス・トイレはありません。
今回の部屋には、冷蔵庫がありませんでした。
グランパスinn白浜-6

グランパスinn白浜-7

グランパスinn白浜-8

オートロックシステムで鍵の開閉に戸惑いましたが
ドアに張り付けてあった説明書通りすれば、すんなりと開閉できました。

夕食時間をPM7:00にお願いしたので
少し時間に余裕があります。
この度のプランには、太平洋を望む源泉かけ流し「千畳の湯」
滞在期間中フリーパス券が付いていたので
行ってみることにしました。

「千畳の湯」へは、一旦ホテルの敷地を出て
ローソンの角に出ている看板通りに進むと
徒歩5分以内で行けます。
千畳の湯

中に入ると、待合室は昔ながらの銭湯のような雰囲気
男女別にのれんがあり
のれんをくぐると、脱衣所があります。
脱衣所にはカゴしかなく
待合室にコインロッカーが設置されていました。

大浴場は、広めの檜風呂と
露天岩風呂があります。明るいうちに行けば太平洋が望めます。
両方とも掛け流しで、湯の色は濁っています。温度は程よく
湯上りは、汗がなかなか止まりませんでした。

帰りは遠回りになりますが、グランパス敷地内の遊歩道を辿ることにしました。
フットサルコートの横にキャンプスペースがあり、そこにはトレーラーハウスが設置されています。
グランパスinn白浜-9
この辺り一帯バーベキューの香りが漂っています。

遊歩道を歩いて行きます。
グランパスinn白浜-10

グランパスinn白浜-11

遊歩道の途中には、ムーンロッジという建物もありました。
グランパスinn白浜-12

さて宿に戻り、夕食です。
グランパスinn白浜-13

6月限定の特別宿泊プランで
ステーキ&お刺身三種盛りを1名様
あわび&お刺身三種盛りを1名様といった内容です。
グランパスinn白浜-14

グランパスinn白浜-015

グランパスinn白浜-016

ドラゴンがステーキ
グランパスinn白浜-17

私は、あわびにしました。
少しだけ交換
お肉は、やわらかめで美味しかったです。

あわびは、アルミホイルで蒸し焼きです。
グランパスinn白浜-18
どのタイミングでアルミホイルをはずすかの説明はなし。

アルミホイルをはずし写真を撮った後、再び火が消えるまで
ホイルをかぶせようと思っていたら片付けられてしまいました。

小さなあわびですが、バター風味で
美味しかったです。
グランパスinn白浜-19

お茶やお水はセルフサービスです。
グランパスinn白浜-21

お吸い物やご飯はスタッフの方が気付けば運んでくれますが
我が家はセルフでした。
グランパスinn白浜-20

食後、階段を上って二階のフロアで休憩し
グランパスinn白浜-22

館内の温泉へ

(明くる朝、撮った檜の内湯と露天風呂です。)
グランパスinn白浜-23
内湯は循環式

露天風呂は掛け流しで
お湯は透明感があります。
グランパスinn白浜-24

内湯は、適温ですが露天風呂はかなりぬるく
これからの季節には最適だと思います。

入浴時間:土曜日は、16時~23時
朝、6時~9時となっています。

宿の朝食です。
AM7:00~9:00までの時間帯で希望時間を伝えます。

重箱におかずが入っており
グランパスinn白浜-25

温かいご飯とみそ汁はセルフです(スタッフがよそってくれます)。
グランパスinn白浜-26
お味噌汁が美味しく、できればお代わりしたかったです。

グランパスinn白浜は、白浜の繁華街から離れた場所にあるため
今回の食事付プランはとても楽でした。

施設自体、全体的に清掃が行き届いていると思います。
スタッフの対応は可もなく不可もなくといった印象でした・・・。

宿泊記録:2012年6月



次は、平草原で雨の中、花の写真を撮って来ました。・・・つづく・・・


グランパスinn 白浜

 22, 2010 22:19
南紀白浜で素泊まりするならリーズナブルな価格で宿泊できる
グランパスinn 白浜へ
グランパス1
三段壁方面へ車を走らすこと約5分、千畳敷の向かい側にある
小高い場所に建つプチホテルです。
グランパス2

グランパス3
施設内には、檜の大浴場や露天風呂もあり
木の温もりが体感できる宿です。

広々とした吹き抜けの空間
グランパス4
1Fフロア部分はフロント横に夕食・朝食場所となるレストランがあります。

2Fのフロアもゆったりと寛げ、
グランパス5

グランパス6

グランパス7
湯上りはココでリラックスできる ↑
個人的にお気に入りのスペースです。

しかし、残念なことに今年再訪した際には一つ故障して使えなくなっていました。

利用した部屋は、2Fの和室
グランパス8

じゃらんにて予約

3名で¥8,550_

布団は各自で敷きます。

1Fの洋室、
グランパス14

グランパス15

グランパス16

同じく、じゃらんにて予約

この時は、2名で利用¥5,460_

和室・洋室共にアウトバス・トイレですが特に不便は感じませんでした。
洗面・トイレは、便利な位置に設置され数も十分。清掃も行き届いています。

その他、グループやファミリー向けに広い部屋もあるようです。

続いて、宿の温泉です。

自家源泉を保有しているが施設内の温泉は、加水・加温・循環式
泉質は単純泉。冷え性、リウマチ、神経病などに効能あり。
入浴時間:AM7:00~AM9:00/PM5:00~11:00

脱衣所 ↓
グランパス9

洗い場 ↓
グランパス10

檜の内湯 ↓と
グランパス11

露天岩風呂 ↓
グランパス12

グランパス13
(男女ともそれぞれ檜の内湯と露天岩風呂付。)

湯の質はツルツルとしてなかなか良いです。

なぜだか二度目の宿泊時には、露天の湯の温度がかなり低く
さすがのぬる湯好きの私も、少しも身体が温まらず檜の内湯で
浸かりなおす始末

夏場は良いかもしれませんが、寒い時期には湯の温度は常々管理して欲しいですね。

またホテル利用者は、宿から徒歩3分、日帰り温泉施設「千畳の湯」
一般入浴料¥600_のところを¥400_で利用できるそうです。

宿泊記録:2009年6月
     2010年1月



WHAT'S NEW?