シルクウッドホテル

 01, 2008 20:56
前回の記事から引き続き旅の2日目は、長野県北安曇郡白馬村に移動
長野市街から白馬へと曲がりくねった峠道を通り抜け、予定時間を遥かに
オーバーし、ホテルに到着( ̄¬ ̄*)
シルクウッドホテル-1

            ホテルのフロア↓
シルクウッドホテル-2

じゃらんにて予約
利用プラン名:2~3人新客室&貸切露天
部屋タイプ:ちょっと贅沢美胞湯付き12畳以上、新客室ルーム
大人1名(朝,夕2食付):¥9,500_

我が家が利用した、新館のシルキータイプの部屋はホテルのフロント横の
階段を降り、貸切風呂の前の渡りローカを通り、また階段を上った先にある
3階の部屋になります。

3名で使用したので、既にリビングのソファーがベッドになって
いました(少し残念な気が・・・)。
シルクウッドホテル-4

もう一方の部屋のベッドルーム
シルクウッドホテル-5

バスルーム横の洗面台
シルクウッドホテル-8

美胞湯付きのバスルームは広く、バスタブは寝そべって浸かれる快適さ 
シルクウッドホテル-9

トイレも広く、とってもキレイ 
シルクウッドホテル-10

室内の設備や備品も、ほぼ完璧 
シルクウッドホテル-6

シルクウッドホテル-7

全体的なお部屋の印象は、まだまだ新しく、清潔感溢れています。
ホテル自体は、ペンションとホテルの中間といった感じかな 

シルクウッドホテルの部屋で一息入れ、早々にフロア横の食事場所へ

夕食は新鮮な海老、カニ、ホタテが沢山入った特製ブイヤベース
シルクウッドホテル-13

メインの特製ブイヤベースは、クリームソースにスープを加え
具をつけて食べるそうです(オーナーが丁寧に説明に回ってきてくれます)
キャベツは、やわらかく煮込んだほうが美味しさが増します。
シルクウッドホテル-14

ほか、サーモンのカルパッチョ?に
シルクウッドホテルの夕食3
佃煮やパンなど
シルクウッドホテルの夕食4
特製ブイヤベースの具がなくなったらご飯を入れてリッゾトに
してくれるのだが、もうこの時点で、お腹がパンパン 
パンの食べすぎに要注意 

アイスとケーキのスイーツ、コーヒーもあったよ
シルクウッドホテルのデザート

ボリューム満点  ( ̄□ ̄;ホテルの夕食後、檜露天風呂のある貸切風呂へ
しかし何度行っても使用中(―_ー)

やっと入れた頃、お掃除タイムが近づいていて大慌て
そしてサウナは停止中
満喫とまではいかなかったよガックリ
シルクウッドホテル-11

中は4~5人入れるほどのゆったりとしたスペース、家族連れには嬉しい
シルクウッドホテル-12
外が暗く坪庭とやらもどんなふうだったのか、わかりづらかったので
明るいうちの入浴がお勧めです。

もう一方のタイル貼りの内風呂には、行きませんでしたが
24時間いつでも入浴可。

一夜空け、夕食もさることながら朝食に至っても
ボリューム満点ヾ( ̄0 ̄; )ノワオ
シルクウッドホテル-15

(オムレツの部分をクローズアップ↓)
シルクウッドホテルの朝食2
マーガリンやジャムもたくさん
シルクウッドホテルの朝食3
全体的に、とてもサービスの行き届いたリゾートホテルであった
ヾ( ̄∇ ̄=ノ  ♪じゃんじゃん

宿泊記録:2008年5月



あくる日の観光先は、善光寺。続く・・・。

WHAT'S NEW?